ブログ

中小企業で働く魅力【川崎市再就職準備セミナーより】

中小企業で働く魅力【川崎市再就職準備セミナーより】

本格的に仕事復帰を目指したいけれど、いきなりフルタイムは難しそう。少しずつ働きながらステップアップを目指したい。そのように考えている方向けの再就職準備セミナーを担当させていただきました。中小企業の事例紹介や、交流会も実施されたセミナーの様子をご紹介します。

ワーク・ライフ・バランスと自分軸

「ワーク・ライフ・バランス」と聞くと、短時間勤務でプライベートを優先する、生活と仕事と50:50のバランスを目指す、というイメージがあるかもしれません。けれども、いくら短時間勤務にしても周囲に振り回されていたら、仕事と家庭で忙しさは変わらず疲れ切ってしまうものです。

セミナーでは「健康で幸せな生活」のために、自分は何を大切にしたいのかを考えていただきました。家族との会話、食事、趣味の時間…と大切にしたいことを明確化した上で、今の自分にフィットする働き方を考えるのです。

 

やりたいことと、できること

仕事の選び方では、勤務条件よりも先に「やりたいこと、できること」を考えるワークに取り組んでいただきました。職務経歴だけでなく、退職後の活動も含めて自分がやりたいことと、できることを考えます。一人では思いつかないことも、周囲と話しながら考えることで気づきも生まれるものです。そのようにして、仕事選びを進めていくのです。

 

川崎・横浜市の女性活用中小企業の事例

積極的に女性を活用する中業企業では、働きやすい人事制度や環境の整備が進んでいます。セミナーでは3社の事例をご紹介しました。

株式会社テラサポート(墓地の管理・法要受付・寺院運営)

管理部門全般(総務、人事、経理等)を担当する門倉侑美さんは、親会社の管理部門担当者や税理士・社労士に聞きながら業務を行い、正社員を増員。育児休暇制度や時短勤務制度などを整備し、ダイバーシティ経営を推進されています。

 

株式会社ジャパウィン(介護・福祉用具販売等)

デイサービスセンターで働く園田梢さんは、育児ブランク3年を経て職場復帰し5年前にジャパウィンに入社。経験と知識を活かして、責任者として18名のメンバーの育成もされています。3時間からパート勤務を始めることができる制度や、資格取得支援制度を整備されている企業で、短時間勤務から始める方もいらっしゃるそうです。

株式会社ミナロ横浜ハーバリウム弐番店(ハーバリウム販売・イベント企画・ワークショップ開催)

ハーバリウム講師・作家をしていた豊澄文菜さんは、店舗で代表と会話を始めたところから縁が広がり、今では横浜ハーバリウム弐番店のワークショップ講師やイベントでの販売、SNS管理も担当されています。小さなお子さんを持ちながらも、制作や広報業務は在宅で行うなどしながら少しずつ活動の幅を広げていらっしゃいます。

「やりたいこと」「できること」を発信し、企業との接点を持つことでそれぞれに新たなステージで働いていらっしゃるのです。

少人数の組織である中小企業だからこそ、独自に臨機応変な働き方の導入を取り入れる企業も多くあります。視野を広げて中小企業へも目を向けていただくとチャンスが広がっていくことでしょう。

 

今回のセミナーでは「やりたいこと」「できること」にこだわり、企業との接点をお持ちながら、応募書類作成や面接準備も進め、就職活動全般に取り組んでいただきました。また、メイク講座では美活コンサルタントとしても活躍する長谷川友里さんに眉レッスンを実施していただき、ビジネスにふさわしいメイクを習得しました。

 

ご参加の皆様、2日間の連続講座にご参加いただきありがとうございました。一歩一歩活動を進めていきましょう。

 

キャリア開発ワークショップ/再就職セミナー

関連記事

ページ上部へ戻る