40歳からの転職

  1. 【35歳からの就活】うまくいかないときは、アクションを変える

    【35歳からの就活】うまくいかないときは、アクションを変える転職、フリーランス転向を図っても、仕事が決まらず落ち込むときがあるかもしれません。そんな時は、一度立ち止まって活動自体を見直してみましょう。

  2. 年齢が気になって動けない時の、35歳からの対処法

    年齢が気になって動けない時の、35歳からの対処法転職や再就職、独立の際に「もう40歳だから」「50歳だから」等と"年齢"を気にして次へ進めない、という方のご相談を受けることがあります。そこで今回は、"年齢"の枠を外して前に進むためのちょっとしたヒントをお伝えします。

  3. 【募集開始】30歳からのキャリア継続・ スキルアップセミナーin相模原市

    【募集開始】30歳からのキャリア継続・ スキルアップセミナー転職は35歳まで?40歳からのキャリアチェンジは難しい?会社に残るか、フリーランス独立か迷う…30代、40代になると子育てや介護との両立や年齢リミットとの兼ね合いでキャリアの悩みも複雑になるものです。

  4. オーナーシップを取れないのには、ワケがある?!【35歳からのキャリア】

    オーナーシップを取れないのには、ワケがある?!【35歳からのキャリア】採用や、人材開発の場で「オーナーシップ」と言う言葉がよく使われるようになりました。オーナーシップとは、仕事を自分自身の課題と捉えて、責任感を持って取り組むことだと説明されています。

  5. 自分のビジネスモデルを変える理由【40歳のキャリア】

    自分のビジネスモデルを変える理由【40歳のキャリア】PCやスマホを新しいバージョンに変えていくように、自分の仕事の領域や、やり方も時々変えていってもいいのでは?そう感じることはありませんか? 人生100年時代の40歳の捉え方いくつになっても働き続ける方が増える中、40歳...

  6. 少し先行く人を追いかける、ビジネスブログの効果

    少し先行く人を追いかける、ビジネスブログの効果ビジネスブログを開設して6年、匿名で書き始めた個人ブログから振り返ると10年になります。そして、こちらのブログに変えてから一年過ぎようとしています。生きるために必要な、人に頼る力とは画像は6年前のものです。

  7. 【35歳からのキャリアストレッチ】年齢リミットから目を背けないために

    【35歳からのキャリアストレッチ】年齢リミットから目を背けないために「35歳」は一般的には、未経験の職種への転職リミットだと言われています。吸収力も落ちてきて、新しい業務に就くと覚えるまで時間がかかるのも現実。

  8. 【コラム】40歳からグッと広げる!キャリア開発の3つの視点

    【コラム】40歳からグッと広げる!キャリア開発の3つの視点年齢を重ねても新しいことにチャレンジしたい、40代からキャリアアップしていきたいというご相談も増えてきました。同じことの繰り返しにならいための視点をお伝えしています。よろしければご覧ください。

  9. 40代ワーママ、もう一つのトリプルケアとは

    40代ワーママ、もう一つのトリプルケアとは厚生労働省のデータによると35歳以上での出産は26%を超え、4人に1人は「高齢出産」の時代です。最近では、育児の時期と親の介護の時期が重なる「ダブルケア」が話題となっています。背景と対処法についてキャリアカウンセラーが解説します。

  10. 仕事を猛烈にやりたいのに、働く場がないミスマッチ【35歳からのキャリア】

    企業の方とお話しすると、「女性はロールモデルがないと辞めてしまう」「女性はリーダーになりたがらない」と言う声を聞くことがよくあります。

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
ページ上部へ戻る