35歳からのキャリア見直し

  1. 相手が動いてくれないときの対処法

    相手が動いてくれないときの対処法仕事上で、家庭の中で、地域の中で「自分だけに仕事が集中してしまう」と感じることはありませんか?「家事をめぐるケンカは離婚のもと」※という記事から、仕事上でも学べることがありましたのでご紹介します。キャリアカウンセラーのコラムです。

  2. 家事も仕事もシェア。大人女性の仕事術

    家事も仕事もシェア。大人女性の仕事術かつて、男性中心のビジネス世界の中で働き続けるために、実家や外部サービスを利用して家事育児をサポートしてもらい、乗り切るという考え方がありました。けれども、「そこまでして仕事優先にしたくない」「自分らしく家庭優先で働きたい」という声があったのも事実です。

  3. 過去の自分を育て直す?!35歳からのマネジメント

    過去の自分を育て直す?!35歳からのマネジメント「今の若者はよくわからない」等の言葉を聞くと、自分が新人時代に言われていたことを思い出すものです。このところ、過去の自分に遭遇しているような出来事が続きました。

  4. ブランク人材が企業を救う?!2017年の再就職事情

    ブランク人材が企業を救う?!2017年の再就職事情最近、企業がブランクがある人材の再雇用に力を入れ始めたことで最近話題となっています。かつての「ブランクがある人材に、仕事の機会を与える」というスタンスから、「早い時期に即戦力となる中途採用人材として判断する」と風向きが変わってきています。

  5. 現場リーダーの実践力を高める!リーダーシップ開発セミナー

    現場リーダーの実践力を高める!リーダーシップ開発セミナー2016年に女性活躍推進法が施行され、急に増えてきた「女性リーダーセミナー」。

  6. パートナーが40歳になる前に考えておくこと【妊活と仕事の両立】

    パートナーが40歳になる前に考えておくこと【妊活と仕事の両立】35歳を過ぎたから、もう40歳だから、と妊活中の女性の多くがご自身の年齢を気にされています。まだ30歳だから、子供を持つのはもっと先でも大丈夫と気長に考えている方もいらっしゃいます。

  7. オーナーシップを取れないのには、ワケがある?!【35歳からのキャリア】

    オーナーシップを取れないのには、ワケがある?!【35歳からのキャリア】採用や、人材開発の場で「オーナーシップ」と言う言葉がよく使われるようになりました。オーナーシップとは、仕事を自分自身の課題と捉えて、責任感を持って取り組むことだと説明されています。

  8. 自分のビジネスモデルを変える理由【40歳のキャリア】

    自分のビジネスモデルを変える理由【40歳のキャリア】PCやスマホを新しいバージョンに変えていくように、自分の仕事の領域や、やり方も時々変えていってもいいのでは?そう感じることはありませんか?人生100年時代の40歳の捉え方いくつになっても働き続ける方が増える中、40歳は「もうキャリアチェ...

  9. 少し先行く人を追いかける、ビジネスブログの効果

    少し先行く人を追いかける、ビジネスブログの効果ビジネスブログを開設して6年、匿名で書き始めた個人ブログから振り返ると10年になります。そして、こちらのブログに変えてから一年過ぎようとしています。生きるために必要な、人に頼る力とは画像は6年前のものです。

  10. 誰も教えてくれなかった、40代の体調と仕事の両立問題

    誰も教えてくれなかった、40代の体調と仕事の両立問題数年前に「卵子の老化」が話題になりました。TV番組では、情報不足のために「まだまだ妊娠はできる」と考えて、仕事などを優先し年齢を重ねていた40代女性方の事例が紹介されていました。

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る