育休取得率

  1. 人事制度は氷山の一角、ダイバーシティの本当のところ

    人事制度は氷山の一角、ダイバーシティの本当のところ企業の中で「ダイバーシティ推進施策」を進める際には、企業内で早急に改革が必要な領域から手を付けることが一般的です。

  2. 均等法世代と育休世代、違いを乗り越えるヒントとは

    均等法世代と育休世代、違いを乗り越えるヒントとは女性の育児休業取得率(*)はこの10年、80%を超えています。出産後も職場復帰して働き続けることがスタンダードになってきたと言えるのではないでしょうか。

  3. 女性活用を進めるために、人事ができること

    女性活用を進めるために、人事ができること女性活躍推進法も施行され、育児休業取得率は80%を超え、勤務制度、再雇用制度、女性管理職登用なども整備されてきました。けれども、業界や職種によってはまだまだ女性の離職率は高く、リーダー候補も育っていないという企業も少なくありません。

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  
ページ上部へ戻る