更年期

  1. 続 3人に1人が病気と両立する時代、職場で必要なケアとは

    続 3人に1人が病気と両立する時代、職場で必要なケアとは厚生労働省の調査によると労働人口の3人に1人が何らかの病気をもちながら働いており、家族の育児や介護との両立をする方を含めると、”職場の中でも多くの方、職場によってはほとんどの方”が時間や場所等の制約を抱えながら働き続ける時代、となりつつあり...

  2. 【働く女性の体調管理】根性論から科学的理解と対処へ

    【働く女性の体調管理】根性論から科学的理解と対処へ女性のPMS(月経随伴症状)や更年期などの女性特有の症状は、「仕方がない」「我慢すべき」と考えられてきました。けれども、それらが原因で管理職を辞退したり退職を考える女性の事例から企業も本格的な対策に乗り出しています。

  3. 3人に1人が病気と両立する時代、職場で必要なケアとは

    3人に1人が病気と両立、職場で必要なケアとは厚生労働省の調査によると労働人口の3人に1人が何らかの病気をもちながら働いているそうです。

  4. 誰も教えてくれなかった、40代の体調と仕事の両立問題

    誰も教えてくれなかった、40代の体調と仕事の両立問題数年前に「卵子の老化」が話題になりました。TV番組では、情報不足のために「まだまだ妊娠はできる」と考えて、仕事などを優先し年齢を重ねていた40代女性方の事例が紹介されていました。

  5. ライフイベントが終わった人材採用希望の場合、人事の対処法

    ライフイベントが終わった人材採用希望の場合、人事の対処法女性活躍推進法も施行され、現実的にも女性の活用に積極的な企業が増えていることを実感しています。かつて、女性というだけで男性よりも選考の時点で後回しになっていた時代に比べると少しずつですが、前進しているのです。

  6. ビジネスの場だからこそ、人に寄り添うサービスを

    ビジネスの場だからこそ、人に寄り添うサービスを人事制度を整備し、業務改善して職場環境を整え、健康診断の結果等を元に健康的な生活を送っているとしても、「安心感」や「幸福感」が感じられないとしたら残念なことです。

  7. 妊活・婦人科疾患との両立キャリアカウンセリング

    妊活・婦人科疾患との両立キャリアカウンセリング妊活や婦人科疾患の治療のために、仕事を辞めようかどうか悩んでいませんか?カフェでゆっくりお茶を飲みながら、大人女性のキャリアのご相談、両立の話、お仕事復帰の個別相談をお受けしています。

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る