専業主婦からワーキングママへ

  1. 【45歳からの再就職】仕事の選び方

    【45歳からの再就職】仕事の選び方かつて経験していた事務職や企画職に応募してもブランクがあるせいか、なかなか書類が通過しない。サービス業のパート職募集の求人はよく見かけるけれど、接客業は自信がないし、どうしたらいいのだろう。仕事の選び方に迷う方のご相談も多いものです。

  2. ブランクがあるから活躍できる!仕事復帰を目指すキャリアスクール

    ブランクがあるから活躍できる!仕事復帰を目指すキャリアスクール久しぶりの仕事復帰した後の仕事の楽しさは格別です。離れたからこそ気づいた仕事のおもしろさ、ブランク中に磨かれたスキルへの気づきなど、新たな気持ちで仕事に臨めるからです。

  3. キャリアを活かしてもう一度はたらく【仕事復帰カウンセリング】

    キャリアを活かしてもう一度はたらく【仕事復帰カウンセリング】久しぶりのお仕事復帰の方向けのカウンセリングを実施しています。お子さんの成長に合わせて、地方や海外転勤から戻り本格的に就職活動、パートや自宅教室運営から企業就業復帰など、「復帰」を目指す方向けサービスのご案内です。

  4. 【35歳からのキャリアデザイン】自分を知るためのチェックシート

    【35歳からのキャリアデザイン】自分を知るためのチェックシート5分でご自身の強みと課題がわかるチェックシートをご用意しています。キャリアの見直しに是非ご利用ください。キャリアを振り返る大切さ人生の節目ごとに、自分を振り返ることはとても大切です。

  5. 自分のビジネスモデルを変える理由【40歳のキャリア】

    自分のビジネスモデルを変える理由【40歳のキャリア】PCやスマホを新しいバージョンに変えていくように、自分の仕事の領域や、やり方も時々変えていってもいいのでは?そう感じることはありませんか?人生100年時代の40歳の捉え方いくつになっても働き続ける方が増える中、40歳は「もうキャリアチェ...

  6. お客様の声:再就職カウンセリング

    お客様の声:再就職カウンセリング久しぶりの仕事復帰、再就職を希望する方の声をご紹介しています。シングルマザーの就活/資格取得/主婦の就活/キャリアチェンジブランクの捉え方、経歴のPR方法、仕事の選び方などを具体的にアドバイスしています。

  7. お客様の声

    お客様の声キャリアカウンセリングやMBTI性格検査を受講された方からの感想をお伝えします。

  8. 40代ワーママ、もう一つのトリプルケアとは

    40代ワーママ、もう一つのトリプルケアとは厚生労働省のデータによると35歳以上での出産は26%を超え、4人に1人は「高齢出産」の時代です。最近では、育児の時期と親の介護の時期が重なる「ダブルケア」が話題となっています。背景と対処法についてキャリアカウンセラーが解説します。

  9. 35歳からの働き方改革【育休取得率80%未満世代のチャレンジ】

    35歳からの働き方改革【育休取得率80%未満世代のチャレンジ】「同期の女性は全員辞めてしまった」「まだ女性がライフイベントと両立しながら働くことは難しい時代だった」ある企業の研修で、40代の男性管理職から聞いて思い出したのは「育休取得率80%未満時代」のことです。

  10. ワーママの罪悪感を減らす、考え方と対処法

    ワーママの罪悪感を減らす、考え方と対処法女性の育休取得率は80%を超えて、時短勤務制度や在宅ワーク導入などによって「育児しながら働く」ことは一般的となっています。けれども、「職場に迷惑をかけて申し訳ない」「子供にしわ寄せがきて申し訳ない」と罪悪感を持ち続ける女性は少なくありません。

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る