子宮セラピー

  1. パートナーが40歳になる前に考えておくこと【妊活と仕事の両立】

    パートナーが40歳になる前に考えておくこと【妊活と仕事の両立】35歳を過ぎたから、もう40歳だから、と妊活中の女性の多くがご自身の年齢を気にされています。まだ30歳だから、子供を持つのはもっと先でも大丈夫と気長に考えている方もいらっしゃいます。

  2. 誰も教えてくれなかった、40代の体調と仕事の両立問題

    誰も教えてくれなかった、40代の体調と仕事の両立問題数年前に「卵子の老化」が話題になりました。TV番組では、情報不足のために「まだまだ妊娠はできる」と考えて、仕事などを優先し年齢を重ねていた40代女性方の事例が紹介されていました。

  3. 心も体も温める効果とは【35歳からのキャリアの継続】

    心も体も温める効果とは【35歳からのキャリアの継続】女性社員向けの福利厚生サービスとして「オフィスで温め&メンターサービス」を始めた理由は、婦人科疾患とキャリアの両立に悩む女性達の存在です。責任感が強い女性ほど、体の不調を我慢してまで仕事に邁進しようとする傾向があります。

  4. 40歳からの再就職・転職の新しいスタイル【ゆるり5周年から学ぶ】

    40歳を過ぎたら再就職や転職は難しいと思っていませんか?横浜・上大岡「ゆるり塾」の講師の皆様は、子育てひと段落や会社員として一区切りから新しい仕事を始めた方ばかりです。40歳からの再就職・転職の新しいスタイルをご紹介します。

  5. 婦人科疾患で6兆円の損失?!女性のキャリア継続策とは【人事の豆知識】

    婦人科疾患で6兆円の損失?!女性のキャリア継続策とは近年話題に上ることが増えた、「婦人科疾患とキャリアの両立」。不妊治療のための休暇や時短制度の策定、更年期について知識を深めるセミナーを実施等、企業の取り組みも始まっています。働く側の本音を知るカウンセラーが背景と今後の対処法について解説します。

  6. やらないことを決めて事業を加速させる【大倉山女性起業家ビジネスサロン】

    やらないことを決めて事業を加速させる【大倉山女性起業家ビジネスサロン】1/17(火)は、2012年からコーディネーターを務める「大倉山女性起業家ビジネスサロン」でした。

  7. 【コラム】婦人科疾患とキャリアの両立。退職を決める前にしておきたいこと

    【コラム】婦人科疾患とキャリアの両立。退職を決める前にしておきたいこと働く女性にとって、婦人科疾患やPMS、プレ更年期の症状と仕事との両立は深刻な問題です。けれども、ついつい我慢してしまう、周囲には話しにくいということはありませんか?ビジネスの場で、女性特有の症状の話はしにくいものです。

  8. 妊活・婦人科疾患との両立キャリアカウンセリング

    妊活・婦人科疾患との両立キャリアカウンセリング妊活や婦人科疾患の治療のために、仕事を辞めようかどうか悩んでいませんか?カフェでゆっくりお茶を飲みながら、大人女性のキャリアのご相談、両立の話、お仕事復帰の個別相談をお受けしています。

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
ページ上部へ戻る