女性管理職登用

  1. 女性が登用されない理由、役員は長年働き続けたご褒美

    女性が登用されない理由、役員は長年働き続けたご褒美女性の登用目標を設置しても、人事制度を改定しても、女性が管理職、役員登用が思ったように進まなかったのが日本の現状ではないでしょうか。

  2. 女性リーダーの仕事術、自分ブランディング

    女性リーダーの仕事術、自分ブランディング企業や商品のブランディングには関わっていても、「自分」のブランディングは難しいものではないでしょうか。

  3. 婦人科疾患や妊活でキャリアを中断しないために

    婦人科疾患や妊活でキャリアを中断しないために育児と仕事の両立のための環境整備は整ってきましたが、女性特有の体調との両立の整備はまだこれからではないでしょうか。冷え改善による免疫力向上促進の「温め」と、体調と仕事との両立相談「メンターサービス」を始めた背景についてお伝えします。

  4. 女性が管理職辞退、人事の対処法とは

    女性が管理職辞退、人事の対処法とは先日、広島県で企業の4割が女性管理職がゼロというニュースが話題となっていました。※NHK広島NEWS WEBより必要な経験を満たしていない、という理由の次が「女性社員が管理職を希望しない」というものだったそうです。

  5. 続 都合のいい人材にならないための秘策【40歳からのキャリア】

    続 都合のいい人材にならないための秘策【40歳からのキャリア】部下やメンバーが思ったほど育っていない時、自分の立ち位置や仕事のやり方を見直してほしい。次のステージへ進む時期に来ているのではないか。前回の記事ではそのように書かせていただきました。

  6. 【コラム掲載】活躍し続ける40代に学ぶ、30代で準備しておくべきこと

    「転職は35歳までと聞いたので、今のうちに動いておきたい」「40歳を超えると仕事もなくなるのではと、今から不安」と、30代の方から転職やキャリアアップの相談もよくお受けします。けれども、40歳という年齢を境に急に状況が変わるわけではありません。

  7. 女性管理職30%の時代、男性も〇〇で30%を目指す

    女性管理職30%目指すなら、主夫30%も目指す!ファザーリングジャパン10周年フォーラムで非公式団体から印象に残る言葉を聞きました。 主夫、というのは飛躍しすぎと感じる方も考えてほしいことがあります。背景についてお伝えします。

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る