女性が昇進断る

  1. 育休や時短だけでない、女性が働き続けるための支援策とは

     育休や時短だけでない、女性が働き続けるための支援策とは結婚や出産後も女性が働き続けられるように、育休取得や時短勤務制度導入を推進する企業が増えています。「短時間勤務可能」と求人に記載すると優秀な女性が殺到するという声も企業の採用担当者からはよくお聞きします。

  2. 女性活躍が進まない理由?!男尊女子

    女性活躍が進まない理由?!男尊女子チャンスがあっても飛び込まない、手を上げない女性たち。そうして、女性活躍が進まないのは女性自身の中に「男性を立てようとする意識」のではないか?その指摘に、心にひっかかったものがありました。

  3. 後出しが得⁈ビジネスのお作法

    後出しが得⁈ビジネスのお作法過去に成功した社内事例を真似る、他社のビジネスモデルを真似する。新しいプロジェクトを始めるときにまず試みるやり方です。「ロールモデル」となる人材のこれまでの活動をすべてやってみるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

  4. 女性は下駄を履かせてもらっていい?!女性活躍推進の背景

    女性は下駄を履かせてもらっていい?!女性活躍推進の背景2016年に女性活躍推進法が施行され、にわかに注目を浴びるようになった「女性活躍推進」という言葉。

  5. トイレと呼び名から変える!一歩先いくダイバーシティ

    トイレと呼び名から変える!一歩先いくダイバーシティ港区リーブラで開催された「企業、大学、社会の一歩先をいく取り組みから考えるダイバーシティ&インクルージョン」に参加しました。講演の中から、ダイバーシティ施策を確実に進めたい企業に役立つエッセンスをご紹介します。

  6. 【オフィスで温め×メンターサービス】イクボス講座

    【オフィスで温め×メンターサービス】イクボス講座女性から企業を元気に。女性従業員の体調管理と仕事相談ワンストップサービスをビジックスワールド2017にてご提案させていただきました。

  7. 【働く女性の体調管理】根性論から科学的理解と対処へ

    【働く女性の体調管理】根性論から科学的理解と対処へ女性のPMS(月経随伴症状)や更年期などの女性特有の症状は、「仕方がない」「我慢すべき」と考えられてきました。けれども、それらが原因で管理職を辞退したり退職を考える女性の事例から企業も本格的な対策に乗り出しています。

  8. 3人に1人が病気と両立する時代、職場で必要なケアとは

    3人に1人が病気と両立、職場で必要なケアとは厚生労働省の調査によると労働人口の3人に1人が何らかの病気をもちながら働いているそうです。

  9. 社員の体調不良の状況を把握している?!健康経営推進のススメ

    体調不良の状況を把握している?!健康経営推進のススメワークライフバランスを推進していても、学生に人気企業であっても、体調不良の従業員が続出しているとなれば社外からの見方も変わってきます。健康経営認定企業とは?そこで今回は、最近注目される「健康経営認定企業」という指標についてご紹介します。

  10. 従業員の未病が企業の未病につながる理由

    従業員の未病が企業の未病につながる理由長時間労働などで精神疾患を発症し労災認定を受けた方が過去最多人数となったことが厚生労働省から発表されました。20代が増えているというのは気になる事象です。

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る