健康経営

  1. 体調と仕事の両立は、多世代の課題に

    体調と仕事の両立は、多世代の課題に【2019年の健康経営】団塊世代が70代以上となり、親の介護との両立の難しさを理由に働き方を変えるミドル世代のご相談が増えてきました。子育てとの両立は乗り切れたとしても、自分の年齢も重ねており、体力的に負担を感じる方が多くいらっしゃいます。

  2. 幸福度が高い地域とは?Well-Being調査より

    身体的、精神的、社会的に満足度が高いことを表す、Well-Beingという言葉を耳にすることが増えました。100年時代と言われるようになり、健康についての関心も高まっています。

  3. 続 女性が管理職辞退、人事の対処法とは

    続 女性が管理職辞退、人事の対処法とは「リーダーにはなりたくない」「管理職は荷が重い」と、女性が管理職を辞退する背景には、意外な理由があり、理由に合わせた対処法が必要であることを前回お伝えしました。

  4. 同じテーブルにつくために

    同じテーブルにつくためにダイバーシティ&インクルージョンを推進するNPO法人GEWELにて、交流会を開催しました。理事として活動しています。交流会の中で、私自身が大切にする価値観や考え方を振り返る機会があり、「同じテーブルにつく」というお話をしました。

  5. 社内のコミュニケーションが変わる、健康経営の効果【健康Networkセミナーより】

    社内のコミュニケーションが変わる、健康経営の効果従業員の健康管理を、経営戦略の一つと捉えて取り組む「健康経営」。中小企業では日々の業務に追われて、従業員の健康管理までは意識が回らないという現状もあるかもしれません。

  6. 女性の体調とキャリアの両立支援は、企業の経営戦略【よこはま健康経営会議より】

    女性の体調とキャリアの両立支援は、企業の経営戦略【よこはま健康経営会議より】2月15日に開催された、第2回よこはま健康経営会議に「オフィスで温め×メンターサービス」としてブース出展いたしました。会議の内容から今後の課題と解決のヒントについてお伝えします。

  7. 従業員の健康が、企業の未来を創る【よこはま健康経営会議】

    す従業員の健康が、企業の未来を創る【よこはま健康経営会議】近年、健康経営という言葉をよく聞くようになりました。経営の視点から戦略的に、「働く人の心身の健康」を保つことで会社の利益にも繋げるという考え方です。

  8. 人間関係も仕事の質も変える?!女性の体調管理

    人間関係も仕事の質も変える?!女性の体調管理職場の人間関係の悩み、思うように仕事の質が上がらない悩み、それらを解決する手法として「体調管理」を見直してみてはいかがでしょうか。

2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
ページ上部へ戻る