リモートワーク

  1. フリーランスだからリモートワーク、とは限らない理由

    フリーランスだからリモートワーク、とは限らない理由フリーランス転向を考えるきっかけとして「リモートワークをしたい」とお者る方は多いものです。子育てや介護、ご自身の活動との両立を考えると、通勤時間がもったいない、他の活動をしながらリモートで働きたいと考えるのは自然の流れです。

  2. リモートワークに向く人、向かない人

    最近では、オフィスではなくカフェや自宅など場所を選ばずに働く「リモートワーク」を選択して働く人も増えています。育児や介護をしながら働く方や、複数の仕事を持つ方には嬉しい働き方と言えるのではないでしょうか。

  3. フリーランスと会社員を行き来する?!2018年のフリーランス事情

    フリーランスと会社員を行き来する?!2018年のフリーランス事情会社員からフリーランス転向を目指す事例が多かった2017年までと異なり、2018年はフリーランスから会社員へ戻るケースや、会社員をしながら副業を始めるケースが目立った年だったのではないでしょうか。

  4. D&Iオランダ交流会から学ぶ、コミュニケーションの違い

    D&Iオランダ交流会から学ぶ、コミュニケーションの違い理事として活動するNPO法人GEWELでは、「ダイバーシティ&インクルージョン(D&I)」をテーマに多様な交流会やセミナーが開催されています。

  5. 在宅ワークのデメリットとの付き合い方

    在宅ワークのデメリットとの付き合い方子育て・介護との両立や、業務効率化等の意味合いで導入が進んでいる在宅ワーク。自然災害時にも広がりましたし、テレワークの日が制定されたことも近年話題となりました。けれども、在宅ワークにはデメリットもあります。

  6. お客様の声:ワーキングママのキャリアアップカウンセリング

    お客様の声:ワーキングママのキャリアアップカウンセリングやりたいことへフォーカスする働き方、育児・家事の楽しさを周囲にシェアする、時間の制約があるから仕事の質にこだわる、ママだからこそリーダー・管理職に挑戦。許可をいただいたお客様の声を掲載しています。

  7. 【コラム掲載】フリーランスから再び会社員を選んだわけ

    【コラム掲載】フリーランスから再び会社員を選んだわけファシリテーターを担当しているWarisフリーランスサロン。第5回のテーマは「はたらくをもっと自由に、もっと多様に」です。会社員とフリーランスを行き来する時代フリーランスになったら会社員に戻れないのではないか。

  8. 人事制度は氷山の一角、ダイバーシティの本当のところ

    人事制度は氷山の一角、ダイバーシティの本当のところ企業の中で「ダイバーシティ推進施策」を進める際には、企業内で早急に改革が必要な領域から手を付けることが一般的です。

  9. 【コラム掲載】資格が先か、転職・独立が先かの見きわめ術

    【コラム掲載】資格が先か、転職・独立が先かの見きわめ術転職や再就職、独立の際に多い「どんな資格があれば有利ですか?」というご相談。一見前向きな決断のようで、実はブランクを長引かせてしまったり面接でマイナスに移るケースもあるのです。

  10. 働き方を変えるのは女性だけ?時短、リモート、フリーランス。

    働き方を変えるのは女性だけ?時短、リモート、フリーランス。現役キャリアカウンセラーのコラム、今回のテーマは「働き方を変えるのは女性だけ?」です。これまで、子育てや家族の転勤などで仕事を辞めたり、働き方を変えるご相談をお受けしてきました。

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
ページ上部へ戻る