メンター

  1. 体調と仕事の両立は、多世代の課題に

    体調と仕事の両立は、多世代の課題に【2019年の健康経営】団塊世代が70代以上となり、親の介護との両立の難しさを理由に働き方を変えるミドル世代のご相談が増えてきました。子育てとの両立は乗り切れたとしても、自分の年齢も重ねており、体力的に負担を感じる方が多くいらっしゃいます。

  2. 誰も排除しない。インクルーシブな組織とは?!

    誰も排除しない。インクルーシブな組織とは?!ダイバーシティ推進の最初の一歩として、男性中心の組織で女性活躍を推進する企業は多くあります。

  3. 女性の体調とキャリアの両立支援は、企業の経営戦略【よこはま健康経営会議より】

    女性の体調とキャリアの両立支援は、企業の経営戦略【よこはま健康経営会議より】2月15日に開催された、第2回よこはま健康経営会議に「オフィスで温め×メンターサービス」としてブース出展いたしました。会議の内容から今後の課題と解決のヒントについてお伝えします。

  4. キャリア支援が、病気休業からの職場復帰支援のカギ

    キャリア支援が、病気休業からの職場復帰支援のカギ中小企業経営者や管理職の方からは、病気休業から復帰する人材の支援の悩みをよくお聞きします。体調管理について、どこまで踏み込んでよいのか難しく苦労されていることが多いのです。

  5. 婦人科疾患や妊活でキャリアを中断しないために

    婦人科疾患や妊活でキャリアを中断しないために育児と仕事の両立のための環境整備は整ってきましたが、女性特有の体調との両立の整備はまだこれからではないでしょうか。冷え改善による免疫力向上促進の「温め」と、体調と仕事との両立相談「メンターサービス」を始めた背景についてお伝えします。

  6. 婦人科疾患で6兆円の損失?!女性のキャリア継続策とは【人事の豆知識】

    婦人科疾患で6兆円の損失?!女性のキャリア継続策とは近年話題に上ることが増えた、「婦人科疾患とキャリアの両立」。不妊治療のための休暇や時短制度の策定、更年期について知識を深めるセミナーを実施等、企業の取り組みも始まっています。働く側の本音を知るカウンセラーが背景と今後の対処法について解説します。

  7. やらないことを決めて事業を加速させる【大倉山女性起業家ビジネスサロン】

    やらないことを決めて事業を加速させる【大倉山女性起業家ビジネスサロン】1/17(火)は、2012年からコーディネーターを務める「大倉山女性起業家ビジネスサロン」でした。

  8. いつでも相談者に戻ることができる【キャリアカウンセラーへの道】

    いつでも相談者に戻ることができる【キャリアカウンセラーへの道】キャリアカウンセラーを目指す方向けのコラム。今回のテーマは「いつでも相談者に戻ることができる」です。

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  
ページ上部へ戻る