ダイバーシティ

  1. 役に立ちたい。を深掘りして仕事に

    役に立ちたい。を深掘りして仕事に40歳前後になったころからか、自分の中で2つのやりたい軸が育っていることに気付いたことがあります。自分がやりたいことをやる軸と、社会に役立ちたいことをやる軸の2つです。

  2. LGBTの課題から読み解く、ジェンダーの課題【GEWEL交流会から】

    LGBTの課題から読み解く、ジェンダーの課題【GEWEL交流会から】バレンタインの日に発表された Equal Marriage集団訴訟 や、学生服をスカートだけでなくスラックスの選択が可能になったことなど、性に関するニュースを耳にすることも増えてきました。

  3. コミュニケーションコストが高い人材にならないために

    コミュニケーションコストが高い人材にならないために採用や人材配置の場面で、「コミュニケーションコストがかかる人材」という理由で、他候補よりも後回しになることはよくあります。

  4. 自分軸で描くキャリアデザイン【ソレイユさがみのセミナーより】

    自分軸で描くキャリアデザイン相模原市のソレイユさがみにて「自分軸で描くキャリアデザインセミナー」の講師を担当しました。大学生から社会人、主婦の方まで様々な方に集まっていただきました。仕事の価値観を語り合おう今回は「仕事の価値観」をテーマにグループワーク形式で取り組んでいただきました。

  5. キャリアセミナー・ワークショップ実績

    キャリアセミナー・ワークショップ実績一覧30代、40代の方向けキャリアセミナー、働く女性のキャリアメイク講座、会話力UP講座等の実績をご紹介キャリアカウンセラーの強みを活かした、対話型ワークショップを中心に実施しています。実践ワークを通してその場で習得していただきます。

  6. ブランクや転職歴を乗り越える、大人の面接突破術

    ブランクや転職歴を乗り越える、大人の面接突破術セミナーやワークショップでは、面接突破のための見本を演じることが良くあります。私の演じる見本は、かなりユニークなようでよくお問合せをいただきます。誰もが持っている本音から生まれるユニークな点は、悪い見本をいくつも演じる点でしょうか。

  7. 昭和のおじさんの正体とは?!ハラスメントの現場より

    昭和のおじさんの正体とは?!ハラスメントの現場より終身雇用が良しとされ、一社でキャリアを継続していくことがスタンダードだった昭和時代。立場を理由に、周囲に威圧的な態度を取る方も見受けられたものです。「昭和のおじさん」を悪い意味で使う場合、そのような方を意図していることがあります。

  8. 自分をインクルージョンする!GEWELオープンフォーラム

    自分をインクルージョンする!GEWELオープンフォーラム理事として活動するNPO法人GEWELにて、一年に1回開催されるGEWELオープンフォーラムが12/2に開催されます。GEWELではダイバーシティ&インクルージョンを推進しています。

  9. ジェンダー×キャリア×多世代。

    ジェンダー×キャリア×多世代。誰のために、どのような仕事で、どのように貢献できるのだろうか。社会人経験が長くなると、そのように自分の価値について、考えることが増えてきました。

  10. 好きな仕事でストレスをためない秘訣

    好きな仕事でストレスをためない秘訣やりたかった仕事を選び転職や異動、独立したはずなのに、「実績をだせていないのではないか」「仕事として選ぶべきではなかったのではないか」と悩む方のご相談はよくお聞きします。

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る