ブログ

現場リーダーの実践力を高める!リーダーシップ開発セミナー

現場リーダーの実践力を高める!リーダーシップ開発セミナー

2016年に女性活躍推進法が施行され、急に増えてきた「女性リーダーセミナー」。それまでも新人研修や、職種別研修は実施されていましたが、出産ブランクや契約社員から正社員登用、再雇用などの女性に多い事象が理由となって、「中堅社員研修やリーダー研修などを受講する機会がなかった」女性たちの育成が見直されているのです。

リーダー、管理職を目指す前にやっておきたいこと

さらには、大手企業が女性管理職の割合が30%以上の目標に向けて「リーダー候補」「管理職候補」育成の力を入れてきた事情もあります。
当事者としては、急に「リーダー」「管理職」を打診されても、戸惑いが大きく前向きに考えられない方もいらっしゃるのではないでしょうか。キャリアカウンセリングの現場では、リーダーや管理職に挑戦したものの、自信を無くして降格を申し出たという方や退職した方からのご相談もケースも少なくありません。

だからこそ、リーダーになる前の研修や個別サポートが必要なのです。

 

振り返りとゴール設定でキャリアストレッチを目指す

担当させていただく女性のリーダーシップ開発セミナーでは、

☑企業を取り巻く環境や求められるスキル
☑自分の強みを活かしたキャリアプラン
☑ライフイベントとの両立
について実践ワーク中心に実施します。

他のメンバーからのフィードバックを通して、ご自身の強みを再確認し、これからのキャリアプラン作成のヒントを得て、自分らしいキャリア継続に向かうことができます。リーダーシップとは、組織のメンバーのトップに立って全員を引っ張っていく統率力の意味ではありません。

組織の中でやるべきことを考え、自分の力を発揮し、業務遂行に当たる。普段の業務の中で発揮しているスキルなのです。ただ、人によって得意な領域が異なるだけです。さらに、関わる人数や事業規模が大きくなると、どの位置から何を見て、どう動くかという、視点の高さやアクションが変わってきます。

ワークショップ形式の効果とは

それらは、部署の中で同じメンバーと業務にあたっているだけでは気づけない視点です。だからこそ、普段と違う場所で普段合わないメンバーと集まり、ワークショップ形式で対話を重ねながらキャリアの振り返りと強みの把握、キャリアプラン作成の時間を持つことが大切なのです。

私がお手伝いしているのは、高いステージに無理やりジャンプアップするリーダー育成ではありません。

いつもの現場でリーダーシップを発揮し、ライフイベントとやライフプランと折り合いをつけながら、自分らしいキャリアを継続していくリーダーの育成をお手伝いさせていただいています。これまで研修を受講する機会が少なかった女性たちが、男性とも気兼ねなくディスカッションできるようになり、双方がさらにシナジー効果を出して組織の中で活躍することを目的としています。

 

これからも、現役キャリアカウンセラーとして、多様な事例をお伝えしながら皆様のキャリアに寄り添ってまいります。


女性向けリーダーシップ開発セミナー事例
キャリアデザインセミナー実績

 

関連記事

ページ上部へ戻る