ブログ

怖くない再就職セミナー講師になった理由

「・・・怖くないんですね」とよく言われます。

再就職セミナーでは、久しぶりのお仕事復帰に不安が大きい参加者の皆様を励ます役割もあります。

そのために、頑張ろうと叱咤激励するセミナーもあるのでしょう。

私は、一見、そのようなタイプではありません。

 

なぜなら、無理に叱咤激励しても、

ご自身のその後の行動が進まなければ何も始まらないからです。

また、企業から何を期待されているのか、どうしたらスタートできるかの現実もわかっているからです。

 

まず、私自身の話をしています。たくさんの苦労とそれを乗り越えた話です。

講義では、市場で求められるスキルや仕事に就くまでの具体的なアドバイスもお伝えしています。

そして、毎回体験ワークをやっていただきます。

 

講義や、ワークの中では厳しいお話もしています。

実は、そのほうが怖い存在なのかもしれません。そして、厳しい話をするほうもエネルギーを使います。

受け取る側がどのような気持ちになるのか、どう乗り越えていくのか、一つ一つ考えているからです。

 

例えば、

シングルマザーだから自分しか子供の面倒を見れないという場合は、

「だからこそ、頼れる人を探そう」と具体的な探し方を伝えます。

 

ブランクが長くなって再就職が不安という場合には、

「これまで子育てや介護にしっかり向き合ってきた」と言い換えができますね、と話します。

 

 

ブランクを経て社会復帰した方は働き続ける方に比べて、

仕事への向かい方の真剣度、楽しみ方の度合いがとても大きいことが特徴です。

働き続ける中で忘れかけていた大切なことを思い出させてくれて、モチベーションを高めてくれる貴重な存在になるのです。

消費者視点、教育の知識、周囲との関係構築力等、磨かれたスキルもあります。

「主婦人材を活用したい」「ママを積極的に採用したい」という企業はそのスキルを理解しているのです。

これからも「一見怖くないけれど、実は厳しい」再就職セミナー講師

として各地でお伝えしていきたいと思っています。

 

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る