ブログ

60代からの働き方セミナー

60代からの働き方セミナー

先日、60歳以上の女性向けのセミナーを担当させていただきました。

人生100年時代の働き方

人生100年時代といわれる今、いくつになっても自分らしく働くためのセミナーやイベントが増えています。
その背景について、担当させていただいた「女性のための60歳からの働き方セミナー」の様子からご紹介します。

他世代とは異なる事情を理解する

男女雇用均等法が施行される前に社会人となった60歳以上の世代。結婚や出産を機会に仕事を退職して家庭に入った、親の介護で仕事を辞めたというケースが多かった世代です。ブランクがある方が多いからこそ、今の時代にはどのような仕事があるのかを具体的にお伝えしています。

また、若手の頃は一緒に働く同世代が多かった世代です。当時と異なり現在は、子化で若手が少なく人材不足であることと、シニアには働き手としての期待が高まっていることもお伝えしています。

 

今だからやりたいこと、できること

これまでやってきたことだけでなく、「今やりたいこと」も考えてもらいます。年齢を重ねた今だからこそ、挑戦してみたいと思うことがあるはずです。例えば、家庭の中で培ってきた経験を活かして、子育て支援や家事サービスの仕事を始める方や、対人スキルを活かしてサービス業で働くことを考える方もいらっしゃるでしょう。
一方で、体力的にできるかどうかも大切なポイントです。そしてもう一つのポイントがあります。

 

家族との関係を見直す

女性がイキイキと働く姿、働くために活動をする姿はご家族にも刺激となるでしょう。是非、やりたいことや活動内容をご相談しておいてほしいのです。パートナーの中には、お仕事を引退後は妻と旅行、等と計画を立てている方もいらっしゃいます。お子さんたちが、母親が自分の子育てを手伝ってくれるだろうとあてにしているということもあります。トラブルにならないように、自分は何をやりたいと思っているのかをお伝えして、ご家族にも応援してもらえるように働きかけておくとよいですね。
中には、妻が始めた自宅教室やお店を夫が裏方でサポートするというケースもあります。

 

自分の人生を動かすために

これからは自分が選択して、自分らしい仕事を選び、自分らしく暮らす。人間力を磨いてきた今だからこそできる働き方ではないでしょうか。

私も専門家としてアドバイスをしています。
キャリアセミナー実績
再就職セミナー実績

 

関連記事

ページ上部へ戻る