ブログ

不得意なことはリリースして楽になる【ミモレ大学より】

不得意なことはリリースして楽になる【ミモレ大学より】

大人女性向けのWEBメディア、mi-mollet(ミモレ)が主催する「ミモレ大学」にて、Warisキャリアカウンセラーとしてワークショップを担当させていただきました。
ミモレ大学:苦手なことは手放して、自分の強みを生かして幸せに働くコツ

強みをクリアにするために、弱みはリリースする

自分には大した強みはない、自己PRするほどの経験・スキルはない、という女性は少なくありません。「確実に成果を出せるという根拠、100%以上の自信がないと口にしてはいけない」と考える傾向がある、女性ならではの特性も影響しているのかもしれません。そのようなときに考えてほしいことが「苦手なことをリリースする」ということです。苦手なことをリリースして残った事柄は「それほどの苦労がなく自然とできる得意なこと」「好きで積極的にスキルを磨いている好きなこと」の領域に属する事柄です。好きなことだけでなく、得意なことにも目を向けると複数の強みがあることに気づくでしょう。

メンバーに見つけてもらう、自分の強み

講座では、得意なことを見つけるためにグループワークにも挑戦していただきました。「大したことがない」とおっしゃる出来事でも、客観的に見ると価値ある素晴らしい強みであることはよくあります。メンバー同士の会話を通して、それをどのように活かしていくかのヒントを得た方もいらっしゃったのではないでしょうか。

キャリアチェンジ、キャリアの再構築に強みを活かす

人生100年時代と言われる時代。40代や50代からのキャリアチェンジや、久しぶりの仕事復帰のためのキャリアの再構築を考える女性も増えています。

その時に、自分を後押ししてくれるものが「強み」なのです。女性としての体調の変化や介護やパートナーの定年などのライフイベントとも向き合い続ける40代以降。負担が大きすぎるチャレンジは、心身共に大きな負荷がかかってしまうかもしれません。「強み」を活かしてできそうなこと、背伸びして手を伸ばせばできそうなこと、「キャリアストレッチ」に注目し、チャレンジすることが大切です。

 

専門家としてキャリアカウンセリングやワークショップを通してお手伝いしています。

フリーランス・転職のタイミングのご相談
Warisキャリアセッション

 

セミナー・ワークショップ実績
http://shimatani-office.com/seminar/

 

関連記事

ページ上部へ戻る