ブログ

40歳からの再就職は、子供の就職も後押しする

40歳からの再就職は、子供の就職も後押しします!

再就職を考えたときに気になるのが子供への影響ですね。けれども、お子さんが成長してきた今だからこそ、挑戦するべきなのです。
その理由についてカウンセラーが解説します。

 

■子離れできない親にならいために

母との関係に悩み、自立をする社会人の娘と、それに抵抗して娘に執着する母との関係を描いたドラマが話題となっていましたね。
自分は子供の自立を素直に喜べない親にはならない、と思っていても、
●実際に子供が社会人となろうとするとき、
●社会へ出て家を出るというとき、
●結婚するとき、
本当に素直に送りだせるでしょうか?

その時に、母でもなく妻でもなく、一人の女性としての立ち位置を確立できていなかったとしたら素直に送り出せないかもしれません。
同姓である娘に対して、過去の自分と重なり、自分のできなかったことができているという羨ましさが募ってしまい、葛藤が起こるということはないでしょうか?
異性である息子に対して、幼いころの可愛さが忘れられずに、いつまでも近くにいてほしいという願いが募ってしまうということはないでしょうか?

 

■子供が社会に出るときに、ビジネスパーソンに戻るために

就活生が親に求めることは「働く社会人としてのアドバイス」です。
その時までには現実的なアドバイスができるようにしておきたいですね。
とはいえ、その時に急に始めても戸惑うものです。
今から少しずつ、できることから準備を始めておきましょう。まずは1日20分から趣味の時間、自分一人の時間を持つことからでよいのです。

久しぶりの仕事復帰も専門家としてサポートしています。

 

■参考コラム

母の存在が重い!?娘に対する母の過干渉、傾向と対策
子供の就職、成功のカギは「働く母」が握っている?!
娘の将来は母の影響でこうなる?

 

■就活ノウハウを収集したい方はこちら

主婦応援サイトシュフィール「仕事の悩み解決コラム」

■久しぶりのお仕事復帰のご相談はこちら

㈱Waris:リトライプロジェクト「キャリアカウンセリング/レジュメ添削サービス」

 

関連記事

ページ上部へ戻る