ブログ

【コラム】意外!再就職が決まっても自ら辞める理由

せっかく決まった仕事を自分から辞めてしまう理由

お子さんも大きくなってきたし、日中に手が空く時間がでてくると「そろそろお仕事もやりたいわ」そう考えるママも多いことと思います。
でも、やっと決まったお仕事を自ら辞めてしまうケースが多いこと、ご存知ですか?
多い理由は、以下の3つです。
①向いていない
②体調を崩した
③家族の事情
そこで、今回は再就職を成功させるためのヒントをお伝えします。

 

仕事を辞めた本当の理由

「自分には向いていない」で辞めたケースは、「家から近い」「残業がない等の条件重視だったからかもしれません。
「興味がある」「自分にできる」「将来につながる」の軸でもう一度考えてみるとよいですよね。
体調を崩した、家族の事情の背景には以下のようなことがあります。
・仕事と家庭の両立で疲れて体調を崩す
・急に生活スタイルが変わったことで子供が不安定になる
・家庭のことがおろそかになったと夫が働くことを反対する

急に働きだすとこのような状況が起こり、「だったら仕事を辞めよう」と辞めてしまうママも多いのです。
せっかく決まった仕事を辞めることにならないために、「仕事をしたい」と思ったら今から準備を始めておきましょう。

働き続けるために必要な準備とは

まず、仕事と両立するためのスケジュールを立ててみて、家事の時間短縮を今から始めます。便利家電の利用やまとめ買い、宅配の利用など試してみましょう。
続いて、お子さんが一人で身の回りのことができるようにサポートしていきます。預け先の情報収集も始めましょう。保育園や学童以外にも、

いざというときのための二重預け先を見つけておきましょう。親・義理両親・親戚の中に預かってくれる人がいないか、地域のファミリーサポート等の子供預かりサービスを探しておくなどしておきましょう。「仕事を始めたい」ことを家族にも話し、家族にとってのメリット(経済的、社会人の見本となる等)を伝え続けていきましょう。お仕事選びの相談をご主人にするのも良いですね。

 

目標を決めると、今日が変わる

いつから働くか、時期を決めましょう。
お子さんの入園、入学、卒業などを節目にご家族のイベントを設定することもよくあると思います。同じように、ご自分のお仕事開始時期も「イベント」として計画を立てるのです。「いつか働く」ではついついそのままになってしまいます。「〇年〇月から働く」と目標設定し、逆算して活動を始めていくのです。

いかがでしたか?
主婦応援サイトシュフィールでもコラムを書かせていただいています。
参考にしてくださいね。

関連記事

ページ上部へ戻る