ブログ

【横浜開催】子育て応援就職フェア

【横浜開催】子育て応援就職フェア

久しぶりの仕事復帰の方にとって、直接企業の採用担当者と会える就職面接会は貴重な機会です。近年は自治体主催の就職面接会も実施されるようになってきました。

子育て応援就職フェアにて面接突破のためのミニセミナーを担当

2013年5月に開催された、横浜市男女共同参画センター横浜北・マザーズハローワーク横浜・神奈川労働局主催の「子育て応援就職フェア」の様子をご紹介しています。

 

最初に差をつけておきたい!「第一印象で好感度UP!」講座

「セミナーを受けたくて来ました」
とアンケートでも多くの方が書いてくださったように大盛況の「第一印象で好感度UP!」講座では、
実際の面接でありがちな悪い例を見ていただき、面接官の立場からどう感じたかをインタビューしました。
「自信なさそう」「意欲が感じられない」などのコメントがでていました。

 

これが本音!「面接の極意、採用担当者の視点を知ろう」講座

「面接の極意、採用担当者の視点を知ろう」講座でも、準備なしに面接に臨んだ方の事例をお伝えしました。
こちらも面接官の立場から考えていただいたところ、「どの仕事でもいいや、という印象」「なげやり」
というコメントが出てありました。
そうなのです。準備をしないで面接へ行くと面接官がガッカリする印象を与えてしまうのです。

 

主婦の就活!「ブランクの伝え方」「子供の病気」

ただでさえ、子育て中のママの就職活動では
「ブランク期間中どう過ごしていたか?」
「子供が病気になったらどうするのか?」などの厳しい質問があります。
(もちろん、その対応策もお伝えしましたよ!)
その前に、一人の働く社会人として必要なマナーや、
その会社、その仕事を選んだ理由、
自分がどのように貢献できるかの自己PRを準備しておく必要があるのです。

「子持ちだからダメだった」ではなく
「やる気も準備もできていなくてガッカリされた」ことが多い主婦の再就職。
だからこそ、しっかり準備をして臨み「働く」場を手に入れましょう!

 

主婦の成功する就活!準備で差がつく

私自身も、出産後のブランクを経て再就職した経験者です。
保育園が決まったものの、仕事が決まらず3か月目へ。
(横浜では3か月以内に仕事が決まらないと保育園を出なくてはいけません)
活動を続けられたのは、働きたい想いと保育園継続のため。
公的機関、マザーズハローワークの方々にも相談しました。
自分のことはわからないもの。他のコンサルタントに相談します。
専門家としてサポートしています。お気軽にお問合せください。

 

《参考コラム》
主婦の仕事復帰についてのコラムを「主婦応援サイトシュフィール」にて書かせていただいています

関連記事

ページ上部へ戻る