ブログ

志望動機の伝え方【川崎市再就職準備セミナーより】

お仕事復帰を目指す方向けの再就職準備セミナーを担当させていただきました。昨年9月の講座に続き、2回目の講座です。中小企業の事例紹介や、交流会も実施されたセミナーの様子をご紹介します。

ワーク・ライフ・バランスと自分軸

セミナーでは「健康で幸せな生活」のために、自分は何を大切にしたいのかを考えていただきました。家族との会話、食事、趣味の時間…と大切にしたいことを明確化します。その上で、自分に合う仕事や働き方をかんがえるのです。

志望動機の伝え方

仕事の選び方では、ご経験を振り返りながら「やりたいこと、できること」を考えるワークに取り組んでいただきました。職務経歴だけでなく、退職後の活動も含めて自分がやりたいことと、できることを考えます。書き出す、グループ内で話すことで、より考えが固まってきます。

志望動機では、「経験スキルを活かしたい」もしくは、「この仕事をやりたい理由があります」のどちらかで考えていただきました。なぜ、応募したのかがわからなければ、次の選考には進みにくくなります。例えば勉強していることを活かしたいのであれば、「こういう理由で勉強をしてまいりました。これまでの経験と勉強で身に着けた●●知識を活かし、貢献したいと思っております」とつなげて伝えてもよいでしょう。

興味がある仕事があること、勉強していることは前向きで素晴らしいことです。あとは伝え方を工夫するだけなのです。

ワンポイントメイクレッスンで自信をつける

長谷川貴子先生のメイクレッスンでは、眉・チークの選び方とつけ方を実践しながら学んでいただきました。口紅の選び方もアドバイスを受けて、2回目の企業交流会に臨みます。普段のメイクを少し手直しするだけで、それぞれの良さが表れて、表情も生き生きと変わりました。

企業の採用担当者の話を聞く

2日目の講座では、川崎市・横浜市の女性を積極的に活用する企業の事例を講師から紹介させていただきました。面接講座を受けて、いよいよ中小企業の採用担当の皆様との交流会に参加。参加者の皆様は、一社ずつ丁寧にお仕事内容などを聞いていらっしゃいました。

一般的な就職活動では、書類選考に時間がかかったり、書類選考でNGになると企業の方とお会いする機会がありません。ブランクが長いからダメだったのではないか、年齢的に合わなかったのではないかと考えてしまい、自信を無くすることもあるのではないでしょうか。実際に企業の採用担当者とお会いすると、何を求めているのかわかり、自分がどのような企業・仕事を選べばよいのか、就職活動のヒントとなるのです。このような場をきっかけに、お会いした企業に就職するケースもよくあります。

まずは、気になったら再就職講座や就職イベントに参加してみること。キャリアカウンセリングを受けてみること。一歩踏み出すことで次につながります。

今回ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。皆様の就職活動も応援しております。

関連記事

ページ上部へ戻る