ブログ

再就職が進まない、意外な理由

再就職が進まない、意外な理由

「 日本一女性が働きやすい、働きがいのある都市 」をスローガンに掲げる横浜市ですが、女性の労働力率は全国平均に比べて低いというデータがあります。※

2015年のデータによると、 35-39歳の労働力率は全国平均68%、横浜市59.6%、 45-49歳の労働力率は全国平均75.8%、横浜市69.7% です。どのような背景があるのでしょうか?

仕事復帰のきっかけとは

調査結果によると、両立の厳しさに加えて、世帯収入が高いために無理して働きたくないという傾向があるのではないかと説明されています。

横浜市 女性の就業ニーズ調査

久しぶりの仕事復帰では、パートや派遣社員等の働き方を選ぶことが多く、収入と自分への負荷のバランスを考えると、足が止まることがあるかもしれませんね。私自身も、正社員を退職して、非正規社員として再就職した時には以前との収入のギャップに悩まされたものです。

けれども、いきなり輝かしいステージには立てないのも現実。そして、非正規社員だったとしても、自分の捉え方次第で次につながるキャリアとなっていきます。仕事選択基準の中でも大切な軸はゆずらずに、かつ、全てが希望通りではなくても将来に繋げていくつもりの仕事復帰も目指したいものです。いきなり高いステージに立つと、不安も大きくなり一気に降りたくなることもあるのです。少しずつ、自分の仕事ぶりも確かめながら、進めていきたいですね。

自分にとってのベストタイミング

育児や介護がひと段落した時、ふとした時に自分時間があることに気づいた、自分の中で「仕事復帰」というキーワードが浮かんだ、等、仕事復帰のタイミングは人それぞれです。焦らずに、ただし、その時が来たらチャンスを逃さないように少しずつ準備をしておきたいですね。そして、次のステージへ進むときも、行動を起こしたいものです。

専門家として、アドバイスをしています。

関連記事

ページ上部へ戻る