ブログ

ブランクをキャリアに変える!ダイバーシティ時代で活かせる力

ブランクをキャリアに変える!ダイバーシティ時代で活かせる力

久しぶりの仕事復帰の時は、「キャッチアップができるだろうか」「ビジネススキルが落ちているのではないだろうか」等と、ビジネスの場を長く離れていたからこその不安でいっぱいになるものです。けれども、ブランクがあるからこそ高まっているスキルもあります。

多様な人材が働く現代で活かせるブランク中に磨かれたスキル

高度成長期からバブル期までは、一斉に新卒人材を採用しコストをかけた教育をして終身雇用を前提としたぜネラリスストとして育てられていました。もやは終身雇用は崩れ、人材はやりがいやキャリアアップのために企業を渡り歩き、時間や場所の制約があっても活躍する時代です。多様化が進んだことでコミュニケーションミスや人材育成の難しさも顕著化してきました。そこで注目されるのがブランクがある人材でもあるのです。

 

地域や家庭の中で培われた力とは

家事や育児で培われた消費者視点、教育者としての視点はビジネスの場での商品・サービス開発に役立つスキルです。また、親せきづきあいや地域活動、子供を通しての保護者との関係構築は、多様な価値観の人材とのコミュニケーション力やプロジェクトマネジメント力を磨いた経験となっているでしょう。さらに、家庭を回すという責任感とリソースを使ってコントロール力はチームの中で発揮できる力です。

また、ビジネスの場を離れたからこそ高まった仕事を楽しむ姿勢、好奇心、あきらめない力なども企業にとっては魅力的なスキルなのです。
担当させていただく再就職セミナーやインターン前の事前研修でも、参加者の皆さまの体験だをお聞きして毎回実感しています。

 

ブランク中に培った力をビジネスに転換するためにやるべきこと

けれども、注意すべき点もあります。

子供やお年寄りとの対応に慣れすぎていたことで、話が冗長気味になっていたり、身だしなみにビジネス感が不足してたりすることがあります。
また、家庭を回していたそのままの感覚を職場に持ち込むと、組織のビジョンやゴールとのずれが発生することがあるのです。

復帰前後はビジネススキルをブラッシュアップする時間が必要なのです。

 

自治体や企業でのブランクがある方向けのサポート支援も整いつつあります。
本格的に仕事復帰したいと考えたら、是非利用してみましょう。

専門家として私もサポートしています。9月以降は自治体の再就職セミナー講師として地方にもお伺いします!

久しぶりのお仕事復帰のご相談はこちら

㈱Waris:リトライプロジェクト「キャリアカウンセリング/レジュメ添削サービス」

再就職セミナー、ママインターン事前研修

再就職セミナー実績

就活ノウハウを収集したい方はこちら

主婦応援サイトシュフィール「仕事の悩み解決コラム」

 

参考コラム

正社員になりたい、35歳以上の理想と現実

再就職へ弾みをつける【ママインターン】

関連記事

ページ上部へ戻る