ブログ

  1. 会議で発言できない場合、職場改善の現場から

    会議で発言できない場合、職場改善の現場から子供の小学校からのお便りに「発表するようにしましょう!」という文章がありました。高学年になるとカッコ悪いとか、間違ったらよくないとか、考えすぎてしまって低学年ほど素直に手を上げられなくなるかもしれませんね。

  2. 【コラム掲載】活躍し続ける40代に学ぶ、30代で準備しておくべきこと

    「転職は35歳までと聞いたので、今のうちに動いておきたい」「40歳を超えると仕事もなくなるのではと、今から不安」と、30代の方から転職やキャリアアップの相談もよくお受けします。けれども、40歳という年齢を境に急に状況が変わるわけではありません。

  3. 心と体のバランスを保つために【長時間労働の環境改善について】

    長時間労働が常の現場では、心がマヒしてしまい周囲に助けを求められなくなることがあります。特にうつ状態になっていると自分が悪いのだと考え込んでしまうこともあるのです。体調不良や大きな事故が起きて初めて立ち止まることができるのは悲しいことです。

  4. 対象を決める【キャリアカウンセラーへの道】

    対象を決める【キャリアカウンセラーへの道】キャリアカウンセラーを目指す方向けのコラム。今回のテーマは「対象を決める」です。

  5. 人生と真剣に向き合う時間を作る【30代からのキャリアデザイン】

    人生と真剣に向き合う時間を作る【30代からのキャリアデザイン】朝からの大雨が上がり、晴れ間ものぞく中、ワールドカフェ「30代からの自分流キャリアデザイン」を開催しました。昨年に引き続き、相模原市のソレイユさがみでの開催されたセミナーの開催レポートです。

  6. 再就職の壁を乗り越える【理想の母・理想の妻】

    家族も応援しているし、仕事のめども立っているのだけれど、それでも再就職に踏み切れない理由は、自分自身がもつ【理想の母親像】ではないでしょうか。その背景にある深い理由と対処法について解説します。

  7. 35歳はまだ若い!の思い込みからの脱却

    35歳を過ぎて周りの見方が変わってきた、転職活動がスムーズにいかない、など感じることはありませんか?今回は、年齢との付き合い方について解説します。■30代からの変化を受入れる35歳からは高齢出産に入ると伝えると驚く方も多いもの。

  8. 個人事業主から法人化へ【横浜・大倉山女性起業家ビジネスサロンに学ぶ】

    そろそろ仕事復帰したいと思っても、子供が小さい、転勤がある、介護があるなどで企業への就業には踏み切れない、というケースもよくあります。けれども、仕事復帰をそこであきらめるのはもったいないことです。 自分で仕事を始める、という選択肢もあるのではないでしょうか。

ページ上部へ戻る