ブログ

  1. 40歳からの転職で重視される、柔軟性とは

    40歳からの転職で重視される、柔軟性とは40歳の節目に合わせて、「最後の転職にしたい」「独立したい」と活動を開始される方も増えてきました。そこで耳にする「柔軟性」とはどのようなことを指しているのでしょうか。

  2. 女性の健康が企業の成長を後押しする【えるぼし認定の事例より】

    女性の健康が企業の成長を後押しする【えるぼし認定の事例より】女性活躍推進法が施行して1年がたち、推進の状況が優良な企業への「えるぼし認定」が話題となっています。認定企業の中で、「女性の健康」に注目した取り組みについて紹介します。

  3. 【面接突破コラム】残業ができないことを堂々と伝えるワザ

    残業ができないことを堂々と伝えるワザとは面接講座で毎回話題になることの一つが、「残業ができないことをどう伝えたらいいんでしょうか」ということ。無理してできると言っても、現実的には子供の預け先や家庭の事情で難しいし、出来ないと言い切ってしまうと、印象が悪くて不採用になるかもしれない。

  4. 会社から放っておかれる女性をサポート【ビジネスノマドジャーナルより】

    会社から放っておかれる女性をサポートしたい【ビジネスノマドジャーナルより】ビジネスノマドジャーナル「これからの女性の働き方を考える】に掲載さえた記事を振り返り、キャリアカウンセラーを目指したきっかけをお伝えしています。

  5. 6ヶ月前から始める再就職準備講座 VOL.4

    6ヶ月前から始める再就職準備講座 VOL.4お子様も成長して自分の時間が少しできたら、そろそろ準備を始めませんか?女性の再就職準備のエッセンスをお伝えしています。

  6. 受身の姿勢を変える【キャリアカウンセラーへの道】

    受身の姿勢を変える【キャリアカウンセラーへの道】キャリアカウンセラーを目指す方向けのコラム。今回は「受身の姿勢を変える」です。

  7. 【継続?転職?自分らしいキャリアストレッチ】35歳からのキャリア見直し講座

    【継続?転職?自分らしいキャリアストレッチ】35歳からのキャリア見直し講座~自分に合った働き方チェックシート付~女性活躍推進法が施行されて、女性の転職市場も活発な動きを見せています。また、時短勤務や在宅勤務の導入も進み、時間や場所の制約があっても働き続ける環境も整いつつあるようです。

  8. 均等法世代と育休世代、違いを乗り越えるヒントとは

    均等法世代と育休世代、違いを乗り越えるヒントとは女性の育児休業取得率(*)はこの10年、80%を超えています。出産後も職場復帰して働き続けることがスタンダードになってきたと言えるのではないでしょうか。

  9. 配偶者控除額引き上げ!主婦注目の仕事とは

    配偶者控除額引き上げ!主婦注目の仕事とは配偶者控除の税制改正関連法の成立を受けて、主婦の働き方に注目が集まっています。控除額が150万に引き上げられることを機会に、現在の職場で年収を増やしたい方、転職を考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ページ上部へ戻る