ブログ

正社員ではないから大したことをしていない、を見直す

正社員ではないから大したことをしていない、を見直す

専業主婦だけでなく、働いていてもフルタイムでない場合や正社員ではない場合は「まだ仕事はしていない」「大したことはしていない」という想いを持ちがちです。それを見直すためのアドバイスをお伝えしています。

 

■企業の意外な評価

企業からは、主婦経験がある女性たちへの高い評価をよく聞きます。
□職場の雰囲気をあっという間に和ませてくれる。
□若手と年配の社員の間を仲介する役として声をかけてくれる。
□お子様連れやお年寄りへの丁寧な対応ができる。
□残業が出来ないから、集中して仕事を早く終わらせている。
・・・これらの能力は、確かに独身時代よりも上がっていますね。
 
そして、
「仕事を本気で楽しんでいる」
「おかしいことはおかしいと気付き、改善ができる」
これも、久しぶりの仕事復帰だからこそできることです。
久しぶりだったからこそ、仕事を楽しみ、客観的な視点で組織を見て意見を出すこともできるのです。
 

■自分のスキルに気付くために

でもこれらの「主婦経験、育児経験で上がったスキル」は主婦同士で集まっても、気づくことはできません。
再就職セミナーやキャリアカウンセリングで、是非確かめてみてくださいね。
 
今の生活や仕事の何が将来の仕事に役立つのか、それがわかると、本格的なお仕事復帰は先だとしても、日々の過ごし方が違ってきますよ。
 
キャリアカウンセラー島谷美奈子
http://shimatani-office.com/

関連記事

ページ上部へ戻る