ブログ

フリーランスと会社員を行き来する?!2018年のフリーランス事情

フリーランスと会社員を行き来する?!2018年のフリーランス事情

会社員からフリーランス転向を目指す事例が多かった2017年までと異なり、2018年はフリーランスから会社員へ戻るケースや、会社員をしながら副業を始めるケースが目立った年だったのではないでしょうか。キャリアカウンセラーが実際のところを解説します。

Whyと向き合い、アップデートを繰り返す

会社員からフリーランス転向をしたのは、なぜだったのか?
何を軸として仕事を選んでいるのか?
働き方が柔軟であればよかったのか?
…もやもやが出てきたときに立ち止まり、次の選択を続けることで自分のキャリアをアップデートし続ける方が増えたということかもしれません。

少し先行く先輩から学ぶ

既に、次の選択をした先輩の事例から、自分には何ができるのかひも解き、半歩でも踏み出すことで、新たな世界がグッと広がることがあります。
人材エージェントの業務や、フリーランス向けの交流会に関わる中で、その方の世界がグッと広がった瞬間に出会うことがあります。2019年も多くの方の新たな成果を広げるお手伝いをしていきたいと思っています。

《参考事例》きっかけは、彼女の生き方。Cue掲載 Warisフリーランスサロンレポートより

Warisキャリアセッション》フリーランスを目指す方、フリーランスのステップアップのご相談※カウンセラーの一人としてお受けしています。

関連記事

ページ上部へ戻る