ブログ

趣味からビジネスへステージを上げる時の心構えとは【暮らしハーバルアドバイザー末吉真由美さんに学ぶ】

趣味からビジネスへステージを上げる時の心構えとは【暮らしハーバルアドバイザー末吉真由美さんに学ぶ】

2012年からコーディネーターをさせていただいてる、大倉山女性起業家ビジネスサロン。今回はLifeオーガニックスクール&アトリエFaire ma vie代表の末吉真由美さんのセミナーを開催しました。

2年前は、「遠くても通いたくなる人気教室の秘訣」のとテーマで登壇いただいた末吉さん。その後、アトリエをオープンされて活躍の場を広げていらっしゃいます。趣味からビジネスへステージを上げるためのヒントをお伝えします。

 

■自分らしくステップアップ

生徒さんが通い続ける、外部講師の依頼が続く、今の活躍までには、久しぶりの仕事復帰だった自宅教室、趣味からビジネスへ転換させた瞬間、そして自宅を飛び出してアトリエをオープンと
確実にステップアップされてきた歴史もありました。

 

主婦の再就職の場の一つでもある小さく始める自宅教室のおうち起業。子育てや家事との両立はしやすいけれど、「趣味」「お小遣い程度」から抜け出せない、抜け出しては申し訳ないような
複雑な感情もわいてきます。それは周囲にも伝わって、家庭重視を期待され、そのままの生活が続いてしまうこともあるでしょう。けれどもモヤモヤしてきたらそれは次のステージへ進むタイミング何ですよね。
 

■ステージを上げると風景が変わる

趣味がビジネスに変わるとき、周囲の見方も一転します。経営者としての信頼はさらに次の仕事へとつながっていくのですね。

「見切り発車でもいい」と参加者の皆さんの背中を押してくれた末吉さん。ここから次の経営者が産まれていくことが楽しみです。

 

【開催報告】サロネーゼ(自宅開放型サロン主宰者)と言う生き方から新しいステージへ
 

関連記事

ページ上部へ戻る