ブログ

過去の自分からスマートに卒業する方法【フォトグラファー北川輝美さんに学ぶ】

過去の自分からスマートに卒業する方法【フォトグラファー北川輝美さんに学ぶ】

2012年からコーディネーターを務める大倉山・女性起業家ビジネスサロン。18回目のサロンは、合同会社シャイニー代表 北川輝美さんのお話から、過去の自分からスマートに卒業するヒントについてお伝えします。

 

■個人創業から法人へ

Facebookのある会で知り合い、交流会にも何度も誘っていただき、プロフィール写真もお願いしているフォトグラファーであり女性経営者の方です。「個人創業から法人化へ」と言うテーマでお話しいただいたのですが、心に響いた言葉がいくつもありました。
「ステージを変えると付き合う人も変わる」
「信頼はリスクを取って手に入れる」
「うまくいかない時こそ自分が今いる場所を見直す」ということ。
何かから卒業しようとするときに、自分はそれまでのことを気にするけれど周囲はそれほど気にしていないということです。

■気にしているのは自分だけ

「もうこの場所ではない」「そろそろ卒業」と思っていても、それまでの付き合いや、やってきたことへの執着心から、次のステージへ進めないことがあります。本当は、そうモヤモヤしている時点で、既に次へ進んでいるんですよね。実は、自分が勝手に気にしていること、周囲は気にしていないものなんですよね。次へ進んでいいのだろうかとか、申し訳ないとか思っているのは自分だけ、だったりするのですよね。

すべて問題は自分。自分に区切りをつけられればスマートに卒業して、次へ進んでいけるのです。

(北川さんに撮影していただいた写真)
誰よりもオープンで、愛情深い北川輝美さん。起業家向けのプロフィール写真撮影でも有名です。是非チェックしてみてくださいね。
あなたの中の存在美人をヒキダシます。フォトグラファー北川輝美さん
社会貢献型グルメアプリ「テーブルクロス」

《参考コラム》
フリーランスや起業家のコミュニティ、存在理由と活用法

関連記事

ページ上部へ戻る