ブログ

女性が起業家マインドを持つメリット【よこはマリンお茶会に学ぶ】

女性が起業家マインドを持つメリット【よこはマリンお茶会に学ぶ】

横浜ウーマンビジネスフェスタの実行委員をご一緒して以来、とてもお世話になっている、よこはマリンのお茶会に参加してきました。20名以上の女性起業家が集まり、自己PRタイムにミニセミナーもあり、盛りだくさんの内容でした。皆さんの起業のきっかけや大切にしている想いをお聞きする中で、現在は会社員や主婦の方でも参考になる大切なことがあったのでシェアします。

 

■起業のきっかけは不満や課題でもある

☑待機児童になり本当に困って、自分で保育園を作ろうと考えた
☑年配の男性士業には相談しにくかった。自分が士業として開業して女性達の相談窓口を作ろうと思った
☑英語を学びたいけれどどうしたらいいかわからないという声を聞いて教えることも始めた
☑起業するときに困りごとが沢山でてきた。自分がその相談を解決しようと考えた

皆さんが起業のきっかけとしておっしゃっていたのは、社会的な問題や自分自身が体験した困りごと。
それを環境のせいにはせず、
「解決するにはどうしたらいいのか」
「自分ができることはないだろうか」
「こうしたら解決できるのではないか」と
発想の転換をして、事業を立ち上げていらっしゃるのです。

私自身も、会社員時代に「なぜ、新人時代は手厚い研修やメンター制度があるのに、30代以降は放任なのだろうか。
ライフイベントとの兼合いで悩みが深い30代40代こそ、キャリアについて相談する場が必要なのではないだろうか」と考え、キャリアカウンセラーを目指した経緯があります。
自分の原点を改めて思い出しました。

■起業後は自分の成長にストップをかけない

今回お会いした皆様の中には、ご自身でも女性起業家向け交流会や、女性向け相談会を開催していたり、起業セミナーに登壇したりされている方々もいらっしゃいます。
私自身も横浜で大倉山女性起業家ビジネスサロンを3年以上開催しています。
そうして他の女性達の背中を押す活動をすることで、深い気づきを得てさらに自分の背中を押すこともでき、同じスタンスの女性起業家とも出会うことによって、コラボ企画につながるなどして進化していくことができます。
同じステージにとどまらず、常に前進をしていらっしゃるのです。

今回のお茶会でも、事前にエントリーシートを提出していたのでスライドを見せながら自己PRができましたし、チラシやパンフレットを配布して事業の紹介をすることもできました。
そのように、準備してくださったのも「女性起業家同士がつながってさらに事業の発展ができるように」とよこはマリンの皆様が
お考えだったからではないでしょうか。

女性が事業をスタートするときに不安だったこと、「人脈を広げ方」「異業種からヒントをもらう場」「必要なスキルを学ぶ場」「スキルアップしていく方法」それらをお互いにサポートし合いながらさらに成長を続けていくこと。会社員のように背中を押してくれる上司や先輩がいないからこそ、自分で自分の背中を押して成長にストップをかけないことが大切なのですよね。

■会社員や主婦時代からもっておくとよいこと

社会的な課題や自分自身が困ったことの解決策を考えておくことは、会社員や主婦であってもできるはずです。
「会社がやってくれない」「家族が協力してくれない」の発想では、転職やキャリアアップ、再就職もうまくいきません。

今の環境の中で、自分が主体的に課題に取り組んできたかどうかで、次の道が広がっていくのではないでしょうか。女性活躍推進法が施行されて女性の活躍に注目が集まっている時だからこそ、受身ではなく能動的に、自律的に動いているかどうか、私達女性自身が冷静に振返って行動をしていきたいものです。

意識が高い女性の皆様とお会いでき、自分自身の原点を考える場を頂いたことに感謝です。

 

(参考)

やらないことを決めて事業を加速させる【大倉山女性起業家ビジネスサロン】

横浜ウーマンビジネスフェスタで実行委員を務めます。

関連記事

ページ上部へ戻る