ブログ

お客様の声:40代からの働き方・キャリアカウンセリング

40代からの働き方・キャリアカウンセリング

キャリアカウンセリングを受けて頂いた方の感想の一部をご紹介しています。40歳からの転職、キャリアストレッチ、企業、介護との両立などライフイベントとキャリアの両立を考える方のご相談に乗っています。

1.50代になる前に整理しておきたい

○受けてみたいと思った理由

50歳を前に、これまでの働き方を続けるのではなく、自分がやりたい仕事は何かを一度整理したいと考えました。

○キャリアカウンセリングを受けた感想

具体的にどんな行動が必要かがイメージできるようになりました。また、漠然とした考えが現実のものにできるような気持になりました。

(40代、会社員)

2.継続か、転職かの相談

○受けてみたいと思った理由

会社での自分の立場と今後のキャリア形成に不安を覚え、自己分析をするもどの様にしたら良いかわからなかったため(特に学び直しの手段)カウンセリングをお願いしました

○キャリアカウンセリングを受けた感想

現職、転職それぞれのパターンについて具体的な行動と方向性を提示してもらえたのが一番良かったです。

また、学び直しについてもどうすれば良いかも教えて頂けたので、前向きに行動できそうです。
とても話しやすい雰囲気であっという間に時間が経っていました。
(40代、会社員)

3.過去を活かして進む方法

○受けてみたいと思った理由

自分の立ち位置がよく見えず、父や目上の人に聞いても、わからないのか回答が得られなかったので、ここはプロに聞こうと決意しました。

○キャリアカウンセリングを受けた感想自分ではわからなかった自分の強みや可能性、道すじを何通りも提案してくださったこと。また、いままでのことを否定するわけでもなく、それはここにくるため経験を積んでいたことという見方をしてくださり、そう自分から転職活動においては明示すること、ということが、なんとなく自分の過去を否定してしまっていたのは自分自身だったんだなと気付かされたことです。

(40代会社員)

4.50代目前、今後の方向性のご相談

○受けてみたいと思った理由
・50代を目前にして、今後の自分の方向性を考えたかったため。
○キャリアカウンセリングを受けた感想
・自分で気づかなかった強みに気づくことができたこと、またそこから今後の取り組み例を提示していただけたことが、ありがたかった。世間の求人情報を知ることができ、ワーキングマザーの視点からアドバイスもいただけた。
(40代会社員)

5.非正規社員の転職活動

○受けてみたいと思った理由
・Facebookの投稿を拝見し、非正規・転職回数が多い者が転職活動をする際の進め方について、ぜひご指導を受けたいと思ったからです。
○キャリアカウンセリングを受けた感想
・初回カウンセリングで、こんなに色々教えていただいてしまっていいのかな。。と、思うくらい、親身に相談に乗ってくださり、ご提案があり、とても感謝しています。たくさんのお土産(←私自身がやるべきこと)をいただくことが出来ました。後日、フィードバックをメールでいただけることも嬉しいです。
(40代会社員)

6.ミドル世代を必要とする企業を知る

○受けてみたいと思った理由
・40代半ばにして、初めて転職活動を始めたが、フリーランスや起業への憧れもあり、方向性が定まらなくなり、自分のキャリアをプロの方に客観的に見直していただき、アドバイスを頂きたかったから。
○キャリアカウンセリングを受けた感想
・ミドル世代の女性を必要としている中小企業は多いということ。長年、同じ環境の慣れ合いの中でやってきてしまっていた為、自分のキャリアに自信が持てていなかったが、 リーダー、管理職候補ポジション、又はそれに近い 社長や役員の戦略パートナーのポジションを狙った方が良いということ。選択肢の幅が広がりました。(40代会社員)

7.総合職との向き合い方

〇受けてみたいと思った理由
・会社の方針転換により、事務職から総合職へと転換となり、果たして今の自分に務まるのか、また今後どのように仕事を進めていけばよいのかと考えるようになりました。総合職=管理職と考えるとマネジメント能力の不安があり、今ある事務仕事がなくなるわけでもないので仕事をやりきれるのかどうか、転職も視野に入れたほうがよいのかどうか、現状を客観的に知りたいと思いカウンセリングをお願いしました。
〇キャリアカウンセリングを受けた感想
・総合職=管理職ではないということ。思考が内向きになっているので、外部のセミナーなどに参加してみたら…というアドバイスをいただきました。社内にロールモデルとなる先輩がいないのなら、外部の方と交流を持つように行動して見ようと思いました。
今回、キャリアカウンセリングを受けてみよう!と思ったこともそうですが、考えるよりも、まず行動してみることが大事なのだと思いました。(40代女性)

8.現状を変える

〇受けてみたいと思った理由
・現状を変えたいと、ずっと思っていました(5年くらい前から、島谷さまのブログを見ていました)。最近、子育ても少し楽になり、ヨーガを初めて自分に意識を向けられたことで、相談してみようと、行動する気になったのだと思います。
〇キャリアカウンセリングを受けた感想
・自分では思いつかなかった、領域や職種など、例を挙げていただいたことが印象的でした。 (40代女性)

9.40代からのキャリアチェンジ

〇受けてみたいと思った理由
・趣味の域から本気の起業をするにあたり、どのようにシフトすればよいのか、そもそもやっていけるのか自信を失い掛けていました。プロの目、客観的な第三者の目で冷静な評価とアドバイスをいただきたいと思いました。
〇キャリアカウンセリングを受けた感想
・自分では特別だと思っていなかった経験がセールスポイントになると気づかされて驚きました!実際の経験談とアドバイスも貴重なものでした。 (40代女性)

10 .50代からのキャリアの広げ方

〇受けてみたいと思った理由
・仕事の仕方で悩みがあり、お会いしたことがある島谷さんにお願いしたいと閃きました。
〇キャリアカウンセリングを受けた感想
・とてもやる気になりました。長く続けてきた仕事も、自分では客観的に見ることが難しいので、参考になりました。
(50代女性)

11.40代からの転職

〇受けてみたいと思った理由
40代で再就職することになったが、今後どのような企業にどうアプローチすればよいか迷っていたから。また、今後の自分の生き方、働き方のヒントと、再就職への背中を押してもらうきっかけが欲しかったから。
〇キャリアカウンセリングを受けた感想
・職務経歴書をみて適切なアドバイスをいただき助かりました。マネジメント経験がなくてもプロジェクトを回していた経験がアピールになると聞いて気持ちが楽になりました。
40代女性の転職に関して、有益な情報や最近の事例も教えてもらえてよかったです。 (40代女性)

12.実行しないと始まらない

〇受けてみたいと思った理由
・一人で考えていると、思考が循環してしまい、専門家の意見を伺いたかったからです。
〇キャリアカウンセリングを受けた感想
・自分が考えていたことに自信が持てたことと、違うアプローチがあったんだと気付くことが出来ました。ひとつのことに固執するのではなく、いろいろな方向から見てみるという発見がありました。そして、とにかく実行しなくては始まらないのだとつくづく感じました。 (40代女性)

13.年齢に合わせた新しい働き方を知る

〇受けてみたいと思った理由
・年齢やその他の状況を考えたとき、これまでと違った働き方を迫られているのはわかるのだが、そこをどう変えて、どのように対応していくべきか、自分だけでは行き詰ってしまい友人でも家族でもない「第三者の専門家の意見」が聞きたかった。多くの生き方や働き方を見てきた方にアドバイスを欲しかったため。
〇キャリアカウンセリングを受けた感想
・ご自身がお子様を抱えながら就職活動をして仕事を続けてきた、という話はリアルで説得力があり勇気づけられました。また、教えていただいた「女性を積極的に活用する会社」というのは考えたことがなかったので、今後気を付けてチェックしたいと思います。 (40代女性)

14.現在の仕事との向き合い方がわかった

〇受けてみたいと思った理由
・自分の中のモヤモヤを解消したいと思ったため。一度、島谷さんと話してみたいと思った!
〇キャリアカウンセリングを受けた感想
・柔らかい表情で受け止めつつ、提案もズバッとされるところが印象的でした。・多彩な経験を踏まえてのアドバイスが具体的で納得性高かったです。 (50代女性)

15.40代からのキャリアアップ

〇受けてみたいと思った理由
・会社での人間関係に悩みがあった。また異動の話があり、これからどのように働いていったらいいのか考えていた。
〇キャリアカウンセリングを受けた感想
・話ができてスッキリしました。また、自分の話をとてもよく聞いていただけたので心が軽くなった気がします。
(40代女性)

《参考》

40歳からの転職で重視される、柔軟性とは
キャリアの停滞、35歳からの突破力
都合のよい人材にならないための秘策

自分らしい仕事の探し方【動画レッスン】

関連記事

ページ上部へ戻る