ブログ

企業内コンサルティングを行う【キャリアカウンセラーへの道】

企業内コンサルティングを行う【キャリアカウンセラーへの道】

キャリアカウンセラーを目指す方向けのコラム。今回は、企業の中でキャリアコンサルティングを実施する際の注意点をお伝えします。

市場価値を伝える

企業内コンサルティングの場面で、よく聞かれることの一つが「市場価値」です。もし、現在の職場を離れることになった時に、果たして自分の市場価値はどのくらいなのだろうか、と不安になる方からのご相談です。

内部労働市場と外部労働市場

ある企業の中での労働市場を「内部労働市場」と呼びます。一つの企業で経験を積むことで知識・経験が増え、昇格・昇給していくという考え方です。そのようにして過ごす中で、「企業を出ても通用する人材なのかどうか」が不安となることがあるのです。「外部労働市場」とは、企業外の市場のことを指し、企業間を移動しなが価値を高めていく考え方です。キャリアカウンセラーが求められるのは、外部労働市場での一般的な市場価値なのです。

業界知識と職務知識

外部労働市場には、多様な業界・職種が存在し、時代の変化によるニーズの変化も存在します。「自分は経験がないから」「自分は担当でなかったから」わからないではなく、ある程度の知識が必要となるのです。

企業内コンサルティングでは、企業の中でキャリアを継続するためのコンサルティングを実施していますが、的確なアドバイスを行うためには、外部労働市場についての知識も必要なのです。

オープンマインド【キャリアカウンセラーへの道】
自分を脇に置く【キャリアカウンセラーへの道】
相談力を磨く【キャリアカウンセラーへの道】
対象を決める【キャリアカウンセラーへの道】
相手から逃げない【キャリアカウンセラーへの道】
人材ビジネスの本質を理解する【キャリアカウンセラーへの道】
専門外だと伝える【キャリアカウンセラーへの道】
受身の姿勢を変える【キャリアカウンセラーへの道】
翻訳家として機能する【キャリアカウンセラーへの道】
続 人材ビジネスの本質を理解する【キャリアカウンセラーへの道】

他のリソースを活用する【キャリアカウンセラーへの道】

角度を変えて見せる【キャリアカウンセラーへの道】

 

関連記事

ページ上部へ戻る