ブログ

お客様の声:ワーキングママのキャリアアップカウンセリング

<ワーキングママ>育児もキャリアもあきらめない/やりたいことへフォーカスする働き方/育児・家事の楽しさを周囲にシェア/時間の制約があるから仕事の質にこだわる/ママだからこそリーダー・管理職

1.気づかなかった自分の「強み」に気付いた
〇受けてみたいと思った理由
・転職するかどか迷っていた時に、以前キャリアカウンセリングを利用した友人から聞いて受けてみようと思いました。〇キャリアカウンセリングを受けた感想
・あまり得意だと思っていない、それほど大変ではない経験が、実は強みにすることができる点がビックリでした。志望動機の書き方も参考になりました。
(30代女性)

2.子育て奮闘中の「今の自分」だからできること
〇受けてみたいと思った理由
・契約更新に際して、仕事への向き合い方を考えたかったからです。何が不安なのか、モヤモヤした気持ちを言葉にしてみたいとも思いました。
〇キャリアカウンセリングを受けた感想
・子育てに奮闘する「今の自分」だからできることがまだまだあると気付きました。子供が小さい頃の記憶が薄れていくと聞き、なんともったいないとことかと気づきました。今を大切に楽しみながら、丁寧に暮らしたいと思います。
(30代女性)

3.「こうあるべき」からの解放
〇受けてみたいと思った理由
・思うようにワークライフバランスが保てず、今後のキャリアについて客観的なアドバイスが欲しかったから。
〇キャリアカウンセリングを受けた感想
・ここは譲れないという「こだわり」を周囲にも主張することが必要だとアドバイスをもらったこと。また、「マネージャーはこうあるべき」「母親はこうあるべき」等と自分の基準をつくり、その基準に無理に合わせようとしていることに気付きました。キャリアアップのための具体的なアドバイスを頂けました。
(40代女性)

 

4.条件から選ばない
〇受けてみたいと思った理由
・子育てと仕事のバランスを取りながらともに充実させたいと転職活動をする中、キャリアづくりのヒントをいただきたいと思ったのがきっかけです。
〇キャリアカウンセリングを受けた感想
・条件から応募ではなく、興味が持てる会社を選び、どう貢献できるかを考えることの視点が目からウロコでした。
(40代女性)

5.独身時代のキャリアを未来につなげる方法
〇受けてみたいと思った理由
・それまでの仕事を手放し、30代半ばで結婚出産。派遣をしながら正社員の就活中でしたが、自分にはどんなキャリアが描けるのかと思って受けました。
〇キャリアカウンセリングを受けた感想
・独身時代のキャリアは宙に浮き、PRにならないとあきらめていましたが、過去から現在までストーリーがあることに気付かせていただきました。未来に向けて複数のストーリーがある可能性にも気づき、職務経歴書の書き方が変わりました。
(30代女性)

 

6.自分を主語にして話すことの大切さ
〇受けてみたいと思った理由
・自分が何をしたいのか、言語化する機会を持ちたかったので。
〇キャリアカウンセリングを受けた感想
・何をやりたいのか、何を対象に仕事をしたいのかが明確になりました。自分を主語にして話すことがあまりなかったことに気付きました。
(30代女性)

 

7.すぐに転職しなくてもよいとわかった
〇受けてみたいと思った理由
・この先のことを考えると、もっと他の可能性を考えていいのか、納得いく自分のスタイルを探りたかったので。
〇キャリアカウンセリングを受けた感想
・「(恵まれた環境なのに)転職するなんてもったいない」と考えるのではなく、行動してみて視野を広げる、転職するしないではなくてそのプロセスが無駄にならないと伝えてもらったことが印象に残りました。
(30代女性)

 

8.ママの転職、セールスポイントがわかった
〇受けてみたいと思った理由
・自分や身内以外の人に相談して、少しでも問題を解決したいと思った。自分で考えたりネットで検索するだけではなく、実際に話したりして動こうと思った。
〇キャリアカウンセリングを受けた感想
・自分のセールスポイントが聞けたのがよかった。短時間で問題を整理していただきました。
(会社員 30代女性)

 

<育休ママ・育休復帰後>休みではなく充実時間

1.復帰3か月の仕事と家庭のバランス
〇受けてみたいと思った理由
・復職して3ヶ月が経ち、少しずつ仕事と育児のリズムが出てきたものの、予想以上に大変で、客観的にアドバイスを頂きたかったから。
また、自分の仕事の立場、役割を一度見直して、今後の相談をしたいと思ったから。
〇キャリアカウンセリングを受けた感想
・「できる女」が強すぎると、嫌味になって同期や後輩にはプレッシャーだという言葉。今のままで大丈夫と言われたことが印象的でした。
(会社員 30代女性)

 

2.復帰時期とその後のキャリアをはっきりさせたい
〇受けてみたいと思った理由
・育休復帰時期やその後の働き方を悩んでいました。ブログが温かい印象だったためカウンセリングを申し込みました。
〇キャリアカウンセリングを受けた感想
・じっくり私の話をきいてくださり、ごちゃごちゃしていた私の悩みをスッキリまとめていただきました。さらに、客観的な視点からアドバイスいただけたのでありがたかったです。
(30代女性 育休中)

 

3.復帰後の方向転換 ・30代のあり方
〇受けてみたいと思った理由
・今後のキャリアについて、転職なども含めどのように方向転換を図っていくか、迷いがあったため。実際に子育てしながら働いているコンサルタントにお話を聞いていただきたいと思った。
〇キャリアカウンセリングを受けた感想
・短時間勤務の中でも自分のやりたいことに対してアピールしたり、時には残業・イベントに参加するなどして提案していく、という話が印象に残った。また30代としてのあり方等、参考になりました。
(会社員 30代女性)

 

4.職場では相談できないモヤモヤがスッキリした
〇受けてみたいと思った理由
・子育て中のキャリアアップについてモヤモヤしていたところ、カウンセリングというサービスをインターネットで知り、受けてみようと思いました。
〇キャリアカウンセリングを受けた感想
・子供が心配なのか、自分が心配なのか、話してみてハッとしました。聞かれてみて気づきました。一人では気づけませんでした。
(会社員 30代女性)

 

5.育休から復帰。それまでと同じように働けなくて申し訳ない・・・
〇受けてみたいと思った理由
・育休から仕事復帰して、仕事のやり方について悩んでいたため。
〇キャリアカウンセリングを受けた感想
・仕事の質を高めること、新しい仕事をすること、を考えると、気持ちがワクワクする発見があった!今後の具体的な行動を一緒に考えてもらえたことがよかった。
(会社員 30代女性)

 

6.これから出産。今の仕事を続けるのはムリ?
〇受けてみたいと思った理由
・一人で考えていると同じところをぐるぐる回ってしまうから。
・ブログを読んで同じ一人の女性、等身大の女性像がみえて親近感を持った。バリバリキャリアウーマンの上から目線のような方だったら受けなかったと思う。
〇キャリアカウンセリングを受けた感想
・自分で思っていたことの再確認ができた。思っていなかったこと「やりたい仕事に近づけるよう働きかける」等を知れたことが面白かった。「これ!」と、ハッキリ方向性を一つに決めない時期があってもいいのかな?と思えた。

・数か月後の現在・・・社内会議でアイデアを出したら認められコンペで勝つ良い流れに。無駄だと思っていた営業経験も活用でき、同じ部署内で自分を活かせる場ができた。これが「やりたい仕事に自分で近づける」ことなのかと考えています。
(会社員 30代女性)

 

《ワー育カフェ》

働きながら育児する方を応援する講座の企画・運営を担当しました。

タイムスケジュール講座、読書会等の開催実績はこちら

 

《キャリアカウンセリング》

育児もキャリアもあきらめない

働くママのキャリアアップカウンセリング

関連記事

ページ上部へ戻る