blog

  1. 【45歳からの再就職】仕事の見つけ方

    【45歳からの再就職】仕事の見つけ方就職活動をしても、管理職ポジションは荷が重いし、それ以外のポジションでは「オーバースペック」と言われてしまう。残業が少ない仕事をしたいが、パートだと物足りない。45歳からの再就職では「仕事の見つけ方」に悩むケースが多いものです。

  2. 女性活躍推進の最初の一歩を踏み出すには

    女性活躍推進の最初の一歩を踏み出すには女性活躍推進の施行に伴い、2020年までに女性管理職の割合を増やす、育児などのライフイベントとの両立がしやすい制度を整備する等の目標に向けて、企業では研修や制度設計等の施策が進んでいます。

  3. 【コラム掲載】フリーランスから再び会社員を選んだわけ

    【コラム掲載】フリーランスから再び会社員を選んだわけファシリテーターを担当しているWarisフリーランスサロン。第5回のテーマは「はたらくをもっと自由に、もっと多様に」です。会社員とフリーランスを行き来する時代フリーランスになったら会社員に戻れないのではないか。

  4. 同じテーブルにつくために

    同じテーブルにつくためにダイバーシティ&インクルージョンを推進するNPO法人GEWELにて、交流会を開催しました。理事として活動しています。交流会の中で、私自身が大切にする価値観や考え方を振り返る機会があり、「同じテーブルにつく」というお話をしました。

  5. 思考傾向がわかるカレイドコンパス【キャリア開発ワークショップ】

    思考傾向がわかるカレイドコンパス【キャリア開発ワークショップ】自分はどこから情報をとるか、どのように行動をするかを見るツール「カレイドコンパス」を使用したキャリア相談、ワークショップを開催しています。

  6. ミドルエイジのキャリアチェンジ、スマートな進め方

    ミドルエイジのキャリアチェンジ、スマートな進め方30代後半から40代にかけて、転職や独立を通してこれまでと違う領域や働き方へ挑戦された方にお会いすることが増えています。

  7. 大人女性のための、考える時間

    大人女性のための、考える時間職場の人間関係が気になったり、良い企画が浮かばなかったりするとき、周囲からは「体を動かしてみたら?」「旅行でも行ってみたら?」などとアドバイスをされたりするものです。それも大切ですが、ときには、あえて「考える時間」を持つのもよいかもしれません。

  8. 人事制度は氷山の一角、ダイバーシティの本当のところ

    人事制度は氷山の一角、ダイバーシティの本当のところ企業の中で「ダイバーシティ推進施策」を進める際には、企業内で早急に改革が必要な領域から手を付けることが一般的です。

  9. 起業・フリーランスから会社員へ、戻るタイミング

    起業・フリーランスから会社員へ、戻るタイミング組織の一員として働きたい、相性の良い企業から声がかかった等、「起業家やフリーランスから会社へ戻る」という選択をする方も増えてきました。

  10. 【45歳からの再就職】仕事の選び方

    【45歳からの再就職】仕事の選び方かつて経験していた事務職や企画職に応募してもブランクがあるせいか、なかなか書類が通過しない。サービス業のパート職募集の求人はよく見かけるけれど、接客業は自信がないし、どうしたらいいのだろう。仕事の選び方に迷う方のご相談も多いものです。

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る