blog

  1. 【35歳からのキャリアストレッチ】年齢リミットから目を背けないために

    【35歳からのキャリアストレッチ】年齢リミットから目を背けないために「35歳」は一般的には、未経験の職種への転職リミットだと言われています。吸収力も落ちてきて、新しい業務に就くと覚えるまで時間がかかるのも現実。

  2. 【インクルージョンを体験】GEWEL オープンフォーラム~多様性を受入れる~

    本当のダイバーシティを体験して見ませんか?11月17日(木)開催のNPO法人GEWELの、オープンフォーラムの募集が始まっています!テーマは「Inclusion 広げよう、自分の世界を!」広げるためには自分が一歩前に踏み込むこと。私も昨年大きな一歩を踏み出しました。

  3. 40歳からのキャリアを停滞させない、3つのコツ

    「40歳だから、チャレンジしたい」そうおっしゃって転職や再就職のご相談をされる方がこの数年増えました。

  4. 正社員ではないから大したことをしていない、を見直す

    正社員ではないから大したことをしていない、を見直す専業主婦だけでなく、働いていてもフルタイムでない場合や正社員ではない場合は「まだ仕事はしていない」「大したことはしていない」という想いを持ちがちです。それを見直すためのアドバイスをお伝えしています。

  5. 35歳からのキャリア見直し、将来へのつなげ方

    35歳からのキャリア見直し、将来へのつなげ方横浜・上大岡「ゆるり塾」にて開催した「35歳からの折り返し!キャリア見直し講座」の開催レポートです。■35歳からの市場価値65歳まで働くとしても、40歳であと25年あるキャリア。

  6. 女性管理職30%の時代、男性も〇〇で30%を目指す

    女性管理職30%目指すなら、主夫30%も目指す!ファザーリングジャパン10周年フォーラムで非公式団体から印象に残る言葉を聞きました。 主夫、というのは飛躍しすぎと感じる方も考えてほしいことがあります。背景についてお伝えします。

  7. キャリアカウンセラー島谷美奈子・プロフィール

    キャリアカウンセラー島谷美奈子・プロフィール《略歴》福岡県出身。15年以上にわたり人材ビジネス業界、公的機関等にて人材活用支援・キャリアカウンセリングに従事。延べ5000名以上のカウンセリング実績を持つ。

  8. チームで働くメリットとは【女性建築家チームWHAIS】

    フリーランス、一人経営者は自由である一方で、1人だと受けられる仕事に限りがあったり、キャリアの幅が広がりにくかったりする悩みもありますね。 一般社団法人WHAIS(ワイズ)は、女性建築家チーム。

  9. 40歳から必須のダブルケア、30代からの対処法

    「育児」と「介護」が同時期にくるダブルケアが話題になっています。

  10. 【コラム掲載】保育士の活用で助成金!待機児童問題の解決に近づけるか?

    【コラム掲載】保育士の活用で助成金!待機児童問題の解決に近づけるか?保育園を増設しても保育士不足で開園できないという声もよく聞きます。保育士への助成金で待機児童問題解決になるのかを、専門家サイトJIJICOコラムで解説しています。

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る