blog

  1. 仕事を猛烈にやりたいのに、働く場がないミスマッチ【35歳からのキャリア】

    企業の方とお話しすると、「女性はロールモデルがないと辞めてしまう」「女性はリーダーになりたがらない」と言う声を聞くことがよくあります。

  2. 【コラム】婦人科疾患とキャリアの両立。退職を決める前にしておきたいこと

    【コラム】婦人科疾患とキャリアの両立。退職を決める前にしておきたいこと働く女性にとって、婦人科疾患やPMS、プレ更年期の症状と仕事との両立は深刻な問題です。けれども、ついつい我慢してしまう、周囲には話しにくいということはありませんか?ビジネスの場で、女性特有の症状の話はしにくいものです。

  3. ワークとライフはバランスからコネクトへ【しごと場×Whaisより】

    ワークとライフはバランスからコネクトへ【しごと場×Whaisより】女性建築家チームWHAIS(ワイズ)主催の「暮らしとしごと場を考える」イベントに参加しました。ワークライフバランスから、ワークライフコネクトへ。新しい言葉と、暮らしと仕事場の関係について、解説します。

  4. 人材ビジネスの本質を理解する【キャリアカウンセラーへの道】

    人材ビジネスの本質を理解する【キャリアカウンセラーへの道】キャリアカウンセラーを目指す方向けのコラム。今回のテーマは「人材ビジネスの本質を理解する」です。「ドロドロしている部分もありますが、覚悟はできていますか?」人材ビジネス業界へ最初に転職した時に面接で言われた言葉です。

  5. ワーママの罪悪感を減らす、考え方と対処法

    ワーママの罪悪感を減らす、考え方と対処法女性の育休取得率は80%を超えて、時短勤務制度や在宅ワーク導入などによって「育児しながら働く」ことは一般的となっています。けれども、「職場に迷惑をかけて申し訳ない」「子供にしわ寄せがきて申し訳ない」と罪悪感を持ち続ける女性は少なくありません。

  6. ペットの介護と仕事の両立【35歳からのキャリア】

    ペットの介護と仕事の両立【35歳からのキャリア】介護を理由に仕事を辞める介護離職は年間10万人と言われています。育児に比べるとまだまだ「職場には相談しにくい」現状があるのではないでしょうか。最近はペットの介護と仕事の両立相談も受けるようになりました。

  7. 定員で一杯でも病児保育を使うための、ワーママの流儀

    育児しながら働き続けるワーキングママの一番の悩みは、子供の病気ではないでしょうか。大事な仕事の時に限って子供が病気になる。多くのワーキングママが経験する最大の難題です。それらを助けてくれる強い味方として最近整備が進んでいるのが病児保育室です。

  8. いつでも相談者に戻ることができる【キャリアカウンセラーへの道】

    いつでも相談者に戻ることができる【キャリアカウンセラーへの道】キャリアカウンセラーを目指す方向けのコラム。今回のテーマは「いつでも相談者に戻ることができる」です。

  9. 親が70代、ワーママが両立のために考えておきたいこと

    親が70代、ワーママが両立のために考えておきたいこと敬老の日、日本では高齢化が進み女性の3割以上は65歳以上という統計が発表されました。子育てのサポート等で頼りにしている親も、いつのまにか年齢を重ねているのです。

  10. 10年で社会を変える【ワークライフバランス】

    10年で社会を変える【ワークライフバランス】ワークライフバランス株式会社10周年のメッセージに私も参加させていただきました。10年前に港区で開催されたオープンセミナーを受けた時の驚きは今でも鮮明に覚えています。それまでは単なる時短勤務がワークライフバランスだと思っていたところがありました。

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
ページ上部へ戻る