40歳からのキャリア

  1. 自分を脇に置く【キャリアカウンセラーへの道】

    自分を脇に置く【キャリアカウンセラーへの道】キャリアカウンセラーを目指す方向けのコラム。今回のテーマは「自分を脇に置く」です。

  2. 【コラム】小1・小6の壁、前向きにキャリアを見直す

    【コラム】小1・小6の壁、前向きにキャリアを見直す「自分の悩みなのか、子供の悩みなのか、話していてハッとさせられた」以前、キャリアカウンセリングの感想でお聞きした言葉です。

  3. 【35歳からのキャリアストレッチ】年齢リミットから目を背けないために

    【35歳からのキャリアストレッチ】年齢リミットから目を背けないために「35歳」は一般的には、未経験の職種への転職リミットだと言われています。吸収力も落ちてきて、新しい業務に就くと覚えるまで時間がかかるのも現実。

  4. 40歳からのキャリアを停滞させない、3つのコツ

    「40歳だから、チャレンジしたい」そうおっしゃって転職や再就職のご相談をされる方がこの数年増えました。

  5. 正社員ではないから大したことをしていない、を見直す

    正社員ではないから大したことをしていない、を見直す専業主婦だけでなく、働いていてもフルタイムでない場合や正社員ではない場合は「まだ仕事はしていない」「大したことはしていない」という想いを持ちがちです。それを見直すためのアドバイスをお伝えしています。

  6. 35歳からのキャリア見直し、将来へのつなげ方

    35歳からのキャリア見直し、将来へのつなげ方横浜・上大岡「ゆるり塾」にて開催した「35歳からの折り返し!キャリア見直し講座」の開催レポートです。■35歳からの市場価値65歳まで働くとしても、40歳であと25年あるキャリア。

  7. 40歳から必須のダブルケア、30代からの対処法

    「育児」と「介護」が同時期にくるダブルケアが話題になっています。

  8. 【面接突破コラム】病気時の預け先がないことを堂々と伝える

    残業できない、子供が病気時の預け先なし、面接でどう答える?残業ができないから、子どもが病気時に預かってくれるところがないからとできないことを気にしていたら面接は突破できません。今、活躍している再就職ママたちもこの壁を乗り越えてきたのです。

  9. 企業の粘土層にならないために、働く女性がやっておきたいこと

    企業の粘土層にならないために、働く女性がやっておきたいこと横浜女性ネットワーク会議&ウーマンビジネスフェスタでもお世話になっているアキレス美知子さんの「世界のダイバーシティinN.Y登壇レポワークショップ」に参加しました。

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る