40歳からのキャリア

  1. 会議で発言できない場合、職場改善の現場から

    会議で発言できない場合、職場改善の現場から子供の小学校からのお便りに「発表するようにしましょう!」という文章がありました。高学年になるとカッコ悪いとか、間違ったらよくないとか、考えすぎてしまって低学年ほど素直に手を上げられなくなるかもしれませんね。

  2. 【コラム掲載】活躍し続ける40代に学ぶ、30代で準備しておくべきこと

    「転職は35歳までと聞いたので、今のうちに動いておきたい」「40歳を超えると仕事もなくなるのではと、今から不安」と、30代の方から転職やキャリアアップの相談もよくお受けします。けれども、40歳という年齢を境に急に状況が変わるわけではありません。

  3. 長女は可愛げがない、その背景と対処法

    長女は可愛げがない、その背景と対処法☑可愛げがないとよく言われる☑困っていても周囲に頼らず自分で何とかしようとする☑頼まれないのに周囲の面倒を見ようとする☑親から弟・妹の相談をよく受けるこんな傾向がよく見られるあなたは、長女気質の女性ではないでしょうか。

  4. 人生と真剣に向き合う時間を作る【30代からのキャリアデザイン】

    人生と真剣に向き合う時間を作る【30代からのキャリアデザイン】朝からの大雨が上がり、晴れ間ものぞく中、ワールドカフェ「30代からの自分流キャリアデザイン」を開催しました。昨年に引き続き、相模原市のソレイユさがみでの開催されたセミナーの開催レポートです。

  5. 35歳はまだ若い!の思い込みからの脱却

    35歳を過ぎて周りの見方が変わってきた、転職活動がスムーズにいかない、など感じることはありませんか?今回は、年齢との付き合い方について解説します。■30代からの変化を受入れる35歳からは高齢出産に入ると伝えると驚く方も多いもの。

  6. 【コラム掲載】ブランクが長くても、活躍する方の共通点とは

    【コラム掲載】ブランクが長くても、活躍する方の共通点とは「ブランクがあると再就職は厳しい」と聞いて、ますます仕事復帰へのチャレンジが遠のいている。そんなことはありませんか?すぐに仕事復帰する予定が、子供の病気や夫の転勤、親の介護などで気づいたら数年たってしまった、ということもありますよね。

  7. キャリアの階段を一気に登らない【35歳からのキャリア】

    キャリアの階段を一気に登らない【35歳からのキャリア】自治体や企業のワークショップの講師を担当するときに、よく階段を上る話をしています。仕事の経験を積み、新しいことへのチャレンジも続けてきた20代。

  8. 独りよがりと傍観者を見直す【35歳からのキャリア】

    頑張っているのに、報われないと感じたら、考えてほしいことがあります。その頑張りが、「独りよがり」になりすぎていないかということ。

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る