40歳からのキャリア

  1. 人生と真剣に向き合う時間を作る【30代からのキャリアデザイン】

    人生と真剣に向き合う時間を作る【30代からのキャリアデザイン】朝からの大雨が上がり、晴れ間ものぞく中、ワールドカフェ「30代からの自分流キャリアデザイン」を開催しました。昨年に引き続き、相模原市のソレイユさがみでの開催されたセミナーの開催レポートです。

  2. 35歳はまだ若い!の思い込みからの脱却

    35歳を過ぎて周りの見方が変わってきた、転職活動がスムーズにいかない、など感じることはありませんか?今回は、年齢との付き合い方について解説します。■30代からの変化を受入れる35歳からは高齢出産に入ると伝えると驚く方も多いもの。

  3. 【コラム掲載】ブランクが長くても、活躍する方の共通点とは

    【コラム掲載】ブランクが長くても、活躍する方の共通点とは「ブランクがあると再就職は厳しい」と聞いて、ますます仕事復帰へのチャレンジが遠のいている。そんなことはありませんか?すぐに仕事復帰する予定が、子供の病気や夫の転勤、親の介護などで気づいたら数年たってしまった、ということもありますよね。

  4. キャリアの階段を一気に登らない【35歳からのキャリア】

    キャリアの階段を一気に登らない【35歳からのキャリア】自治体や企業のワークショップの講師を担当するときに、よく階段を上る話をしています。仕事の経験を積み、新しいことへのチャレンジも続けてきた20代。

  5. 独りよがりと傍観者を見直す【35歳からのキャリア】

    頑張っているのに、報われないと感じたら、考えてほしいことがあります。その頑張りが、「独りよがり」になりすぎていないかということ。

  6. 自分を脇に置く【キャリアカウンセラーへの道】

    自分を脇に置く【キャリアカウンセラーへの道】キャリアカウンセラーを目指す方向けのコラム。今回のテーマは「自分を脇に置く」です。

  7. 【コラム】小1・小6の壁、前向きにキャリアを見直す

    【コラム】小1・小6の壁、前向きにキャリアを見直す「自分の悩みなのか、子供の悩みなのか、話していてハッとさせられた」以前、キャリアカウンセリングの感想でお聞きした言葉です。

  8. 【35歳からのキャリアストレッチ】年齢リミットから目を背けないために

    【35歳からのキャリアストレッチ】年齢リミットから目を背けないために「35歳」は一般的には、未経験の職種への転職リミットだと言われています。吸収力も落ちてきて、新しい業務に就くと覚えるまで時間がかかるのも現実。

  9. 40歳からのキャリアを停滞させない、3つのコツ

    「40歳だから、チャレンジしたい」そうおっしゃって転職や再就職のご相談をされる方がこの数年増えました。

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る