40歳からのキャリア

  1. 【子供の就活】まだ間に合う!就活生を持つ親が今からやること3つ 

    まだ間に合う!就活生を持つ親が今からやること3つ10月に入り、内定式が話題に上るようになりましたね。お子さんがまだ内定をもらっていない場合は、親としても焦るばかりではないでしょうか。でも、まだあきらめるには早すぎます。

  2. 【コラム掲載】ブランクが長くても、活躍する方の共通点とは

    【コラム掲載】ブランクが長くても、活躍する方の共通点とは「ブランクがあると再就職は厳しい」と聞いて、ますます仕事復帰へのチャレンジが遠のいている。そんなことはありませんか?すぐに仕事復帰する予定が、子供の病気や夫の転勤、親の介護などで気づいたら数年たってしまった、ということもありますよね。

  3. キャリアの階段を一気に登らない【35歳からのキャリア】

    自治体や企業のワークショップの講師を担当するときに、よく階段を上る話をしています。仕事の経験を積み、新しいことへのチャレンジも続けてきた20代。そのままのスピードで30代以降も一気にキャリアの階段を上り続けていくと、怖くなって急に降りたくなることがあるのです。

  4. 独りよがりと傍観者を見直す【35歳からのキャリア】

    頑張っているのに、報われないと感じたら、考えてほしいことがあります。その頑張りが、「独りよがり」になりすぎていないかということ。

  5. 自分を脇に置く【キャリアカウンセラーへの道】

    自分を脇に置く【キャリアカウンセラーへの道】キャリアカウンセラーを目指す方向けのコラム。今回のテーマは「自分を脇に置く」です。

  6. 【コラム】小1・小6の壁、前向きにキャリアを見直す

    【コラム】小1・小6の壁、前向きにキャリアを見直す「自分の悩みなのか、子供の悩みなのか、話していてハッとさせられた」以前、キャリアカウンセリングの感想でお聞きした言葉です。

  7. 【35歳からのキャリアストレッチ】年齢リミットから目を背けないために

    【35歳からのキャリアストレッチ】年齢リミットから目を背けないために「35歳」は一般的には、未経験の職種への転職リミットだと言われています。吸収力も落ちてきて、新しい業務に就くと覚えるまで時間がかかるのも現実。

  8. 40歳からのキャリアを停滞させない、3つのコツ

    「40歳だから、チャレンジしたい」そうおっしゃって転職や再就職のご相談をされる方がこの数年増えました。

  9. 正社員ではないから大したことをしていない、を見直す

    正社員ではないから大したことをしていない、を見直す専業主婦だけでなく、働いていてもフルタイムでない場合や正社員ではない場合は「まだ仕事はしていない」「大したことはしていない」という想いを持ちがちです。それを見直すためのアドバイスをお伝えしています。

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る