40歳からのキャリア

  1. 35歳キャリアの停滞突破術【家族との関係見直し】

    35歳キャリアの停滞突破術【家族との関係見直し】最近、成長が止まっている。自分のキャリアが停滞していると思ったら見直しほしいことの一つが家族との関係です。親、パートナーとキャリアとの関係についてキャリアカウンセラーが解説します。

  2. 40歳からの転職で重視される、柔軟性とは

    40歳からの転職で重視される、柔軟性とは40歳の節目に合わせて、「最後の転職にしたい」「独立したい」と活動を開始される方も増えてきました。30代後半から40代にかけてのミドル層の転職も以前に比べると活発化しているとの見方もあります。

  3. 均等法世代と育休世代、違いを乗り越えるヒントとは

    均等法世代と育休世代、違いを乗り越えるヒントとは女性の育児休業取得率(*)はこの10年、80%を超えています。出産後も職場復帰して働き続けることがスタンダードになってきたと言えるのではないでしょうか。

  4. キャリアの停滞、35歳からの突破力

    「キャリアが停滞している」と感じたときの対処法、35歳からの突破力このまま会社にいてもいいのだろうか、転職しても同じことの繰り返しではないだろうか、今後のキャリアについてモヤモヤしてきた時の対処法について、解説します。

  5. 話を聴くスペースを空けている人【リーダーのキャリアカウンセリング】

    話を聴くスペースを空けている人【リーダーのキャリアカウンセリング】ついつい相談してしまう人、何かあると頼る人、それはただ雰囲気がいいだけの人とは違います。「ただ受け止めてくれる」「共感してくれる」人ではないでしょうか。

  6. 都合の良い人材、にならないための秘策【40歳からのキャリア】

    都合の良い人材、にならないための秘策【40歳からのキャリア】部下が思ったように育っていない、自分の負担が減っていない、そう感じたら行動を変えるタイミングです。40歳からのキャリア継続のヒントをキャリアカウンセラーがお伝えしています。

  7. 50歳からの再就職・転職【キャリアカウンセリング】

    50歳からの再就職・転職【キャリアカウンセリング】最近増えている40代、50代からのキャリアチェンジや再就職のご相談。時代的な背景と今後のアドバイスをお伝えしています。

  8. 40代ワーママ、もう一つのトリプルケアとは

    40代ワーママ、もう一つのトリプルケアとは厚生労働省のデータによると35歳以上での出産は26%を超え、4人に1人は「高齢出産」の時代です。最近では、育児の時期と親の介護の時期が重なる「ダブルケア」が話題となっています。背景と対処法についてキャリアカウンセラーが解説します。

  9. 大人のオープンマインドでキャリアを創る【40歳からのキャリア】

    40代は市場でどう見られているのか、気になりませんか?30代、40代の転職・キャリアチェンジに強いキャリアカウンセラーが40代の市場価値についてお伝えしています。

  10. レジリエンス(逆境力)の気づき方【40歳のキャリア】

    レジリエンス(逆境力)の気づき方【40歳のキャリア】「レジリエンス」を言う言葉をよく聞くようになりました。心が折れない力、逆境から立ち上がる力、等の意味に使われています。特に、30代後半から40代にかけてこの言葉は心に深く刺さるのではないでしょうか。キャリアカウンセラーが解説します。

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
ページ上部へ戻る