40歳からのキャリア

  1. お客様の声:40代からの働き方・キャリアカウンセリング

    40代からの働き方・キャリアカウンセリングキャリアカウンセリングを受けて頂いた方の感想の一部をご紹介しています。40歳からの転職、キャリアストレッチ、企業、介護との両立などライフイベントとキャリアの両立を考える方のご相談に乗っています。

  2. 【コラム掲載】40代で子育てと介護のダブルケアに直面。フリーランス転向?

    【コラム掲載】40代で子育てと介護のダブルケアに直面。フリーランス転向?仕事もひと段落し、30代後半から40代にかけて出産。子育てサポートを当てにしていた親が、実は介護が必要な状態になっている。40代のワーキングママ・パパが直面することの一つではないでしょうか。

  3. 人間関係も仕事の質も変える?!女性の体調管理

    人間関係も仕事の質も変える?!女性の体調管理職場の人間関係の悩み、思うように仕事の質が上がらない悩み、それらを解決する手法として「体調管理」を見直してみてはいかがでしょうか。

  4. 管理職昇進辞退の背景!氷河期世代との付き合い方

    管理職昇進辞退の背景!氷河期世代との付き合い方非正規社員から正規社員への登用、女性活躍推進の一環による管理職登用などを進める企業から、「リーダーや管理職登用を辞退する人材」のお悩みをお聞きすることがあります。

  5. 40歳からグッと広げるキャリア!2017年のカウンセリング

    40歳からグッと広げるキャリア!2017年のカウンセリングライフ・シフトの著者、リンダグラットンさんが提唱した「人生100年時代」※。

  6. お客様の声:30代からの転職・キャリアアップカウンセリング

    お客様の声:30代からの転職・キャリアアップカウンセリング30代からは結婚、育児等ライフイベントと仕事の両立、リーダーへの挑戦、転職、独立など、ステージを変えるタイミングに悩むものです。人生100年時代、40代以降のキャリア開発結婚・出産、妊活とキャリアの両立、転職、キャリアストレッチ。

  7. 【35歳からの就活】うまくいかないときは、アクションを変える

    【35歳からの就活】うまくいかないときは、アクションを変える転職、フリーランス転向を図っても、仕事が決まらず落ち込むときがあるかもしれません。そんな時は、一度立ち止まって活動自体を見直してみましょう。

  8. 年齢が気になって動けない時の、35歳からの対処法

    年齢が気になって動けない時の、35歳からの対処法転職や再就職、独立の際に「もう40歳だから」「50歳だから」等と"年齢"を気にして次へ進めない、という方のご相談を受けることがあります。そこで今回は、"年齢"の枠を外して前に進むためのちょっとしたヒントをお伝えします。

  9. オーナーシップを取れないのには、ワケがある?!【35歳からのキャリア】

    オーナーシップを取れないのには、ワケがある?!【35歳からのキャリア】採用や、人材開発の場で「オーナーシップ」と言う言葉がよく使われるようになりました。オーナーシップとは、仕事を自分自身の課題と捉えて、責任感を持って取り組むことだと説明されています。

  10. 【35歳からのキャリアストレッチ】年齢リミットから目を背けないために

    【35歳からのキャリアストレッチ】年齢リミットから目を背けないために「35歳」は一般的には、未経験の職種への転職リミットだと言われています。吸収力も落ちてきて、新しい業務に就くと覚えるまで時間がかかるのも現実。

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
ページ上部へ戻る