人事の豆知識

  1. 女性の健康が企業の成長を後押しする!えるぼし認定事例より

    女性の健康が企業の成長を後押しする【えるぼし認定の事例より】女性活躍推進法が施行して1年がたち、推進の状況が優良な企業への「えるぼし認定」が話題となっています。認定企業の中で、「女性の健康」に注目した取り組みについて紹介します。

  2. 心も体も温める効果とは【35歳からのキャリアの継続】

    心も体も温める効果とは【35歳からのキャリアの継続】女性社員向けの福利厚生サービスとして「オフィスで温め&メンターサービス」を始めた理由は、婦人科疾患とキャリアの両立に悩む女性達の存在です。責任感が強い女性ほど、体の不調を我慢してまで仕事に邁進しようとする傾向があります。

  3. 【コラム】意外!再就職が決まっても自ら辞める理由

    せっかく決まった仕事を自分から辞めてしまう理由お子さんも大きくなってきたし、日中に手が空く時間がでてくると「そろそろお仕事もやりたいわ」そう考えるママも多いことと思います。でも、やっと決まったお仕事を自ら辞めてしまうケースが多いこと、ご存知ですか?多い理由は、以下の3つです。

  4. 体調不良からの職場復帰、受け入れ側のサポート【メンターサービス】

    体調不良からの職場復帰、受け入れ側のサポート【メンターサービス】心の病気からの復帰、長期闘病生活からの復帰等の場合、自分の心構えや生活環境の整備だけでなく職場の受け入れ体制を整えることも必要です。人事として気にかけておきたいサポートについてお伝えします。

  5. 女性が管理職辞退、人事の対処法とは

    女性が管理職辞退、人事の対処法とは先日、広島県で企業の4割が女性管理職がゼロというニュースが話題となっていました。※NHK広島NEWS WEBより必要な経験を満たしていない、という理由の次が「女性社員が管理職を希望しない」というものだったそうです。

  6. 女性活用を進めるために、人事ができること

    女性活用を進めるために、人事ができること女性活躍推進法も施行され、育児休業取得率は80%を超え、勤務制度、再雇用制度、女性管理職登用なども整備されてきました。けれども、業界や職種によってはまだまだ女性の離職率は高く、リーダー候補も育っていないという企業も少なくありません。

  7. 体調不良からの仕事復帰、人事が気にかけておきたいこと

    体調不良からの仕事復帰、人事として気にかけておきたいことをカウンセラーが解説!春は入学、入社の時期ですが、久しぶりに職場復帰という方も多いのではないでしょうか。

  8. 事業拡大のためのスタッフ育成とは【大倉山ビジネスサロンより】

    「事業展開を広げるためのスタッフ育成のヒント」をテーマに開催された大倉山ビジネスサロンの様子をご紹介しています。講師は、「小学生のための学童+学習教室」ソフィアキッズ大倉山/株式会社きよらエデュケーション代表 荻野桂さんです。

  9. 続 都合のいい人材にならないための秘策【40歳からのキャリア】

    続 都合のいい人材にならないための秘策【40歳からのキャリア】部下やメンバーが思ったほど育っていない時、自分の立ち位置や仕事のやり方を見直してほしい。次のステージへ進む時期に来ているのではないか。前回の記事ではそのように書かせていただきました。

  10. 婦人科疾患で6兆円の損失?!女性のキャリア継続策とは【人事の豆知識】

    婦人科疾患で6兆円の損失?!女性のキャリア継続策とは近年話題に上ることが増えた、「婦人科疾患とキャリアの両立」。不妊治療のための休暇や時短制度の策定、更年期について知識を深めるセミナーを実施等、企業の取り組みも始まっています。働く側の本音を知るカウンセラーが背景と今後の対処法について解説します。

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る