人事の豆知識

  1. 立場が違っても参加できるワークショップとは【ワーママ支援の現場から】

    立場が違っても参加できるワークショップとは【ワーママ支援の現場から】働きながら育児する人を応援する団体、ワー育.jpでは、仲間と一緒にワーキングママ向けのワークショップを開催していました。他団体との違いの一つが「ママでない方も参加できる」ということ。

  2. キャリアもライフも楽しむ上司とは?イクボス度チェックより

    キャリアもライフも楽しむ上司とは?イクボス度チェックより「イクボス」とは、職場で共に働く部下・スタッフのワークライフバランス(仕事と生活の両立)を考え、その人のキャリアと人生を応援しながら、組織の業績も結果を出しつつ、自らも仕事と私生活を楽しむことができる上司(経営者・管理職)のことです。

  3. 女性メンターが見つからない時、考え方と対処法

    女性メンターが見つからない時、考え方と対処法メンターとは仕事上の助言をする人と言われています。同じ部署の先輩ではなく、他部署の先輩が、若手のメンターとして助言をする制度や、管理職になった女性向けに男性管理職がメンターとして指導をする制度を取り入れる企業もあります。

  4. 専門家が一人一人に寄り添う、オフィスで温め×メンターサービス

    専門家が一人一人に寄り添う、オフィスで温め×メンターサービス神奈川県中小企業家同友会主催のビジックスワールド2017に出展しました。多くの方にお立ち寄りいただき、ありがとうございました。 女性から企業を元気に。オフィスで温め×メンターサービス女性から企業を元気に。

  5. 職場復帰セミナーはパートナーとの関係構築がカギ【人事の豆知識】

    職場復帰セミナーはパートナーとの関係構築がカギ【人事の豆知識】「復帰してみて、時短勤務をしながら少しずつ両立になれていけばよいと思っていた。」企業の育休取得者向けセミナー開催時に、受講生の方から言われた言葉です。

  6. 起業家×企業のコラボ、ビジックスワールド2017へ出展します

    起業家×企業のコラボ、ビジックスワールド2017へ出展します事業を立ち上げた後、新たなクライアントと出会う場や事業拡大のパートナーと出会う場として、展示会への出展や当日の参加も考えてみてはいかがでしょうか。

  7. 誰も教えてくれなかった、40代の体調と仕事の両立問題

    誰も教えてくれなかった、40代の体調と仕事の両立問題数年前に「卵子の老化」が話題になりました。TV番組では、情報不足のために「まだまだ妊娠はできる」と考えて、仕事などを優先し年齢を重ねていた40代女性方の事例が紹介されていました。

  8. 在宅ワーク導入の前にチェックしておきたい、課題と対処法

    在宅ワーク導入の前にチェックしておきたい、課題と対処法育児や介護等で時間や場所に課題を持つ人材活用のためのツールとして、在宅ワークの導入が注目されています。一方で、セキュリティの問題やモチベーションの維持、マネジメントの課題が発生しているのも事実です。

  9. 従業員の未病が企業の未病につながる理由

    従業員の未病が企業の未病につながる理由長時間労働などで精神疾患を発症し労災認定を受けた方が過去最多人数となったことが厚生労働省から発表されました。20代が増えているというのは気になる事象です。

  10. イクボス・ソーシャルビジネスリーダーになるまでの道のり

    イクボス・ソーシャルビジネスリーダーになるまでの道のり労働人口の減少や、働き方改革により、多様な価値観や時間や場所がある人材を活用することに焦点が当たっている現代、「ダイバーシティ」という言葉が浸透してきたと言えるのではないでしょうか。

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る