人事の豆知識

  1. 女性が管理職辞退、人事の対処法とは

    女性が管理職辞退、人事の対処法とは先日、広島県で企業の4割が女性管理職がゼロというニュースが話題となっていました。※NHK広島NEWS WEBより必要な経験を満たしていない、という理由の次が「女性社員が管理職を希望しない」というものだったそうです。

  2. 事業拡大のためのスタッフ育成とは【大倉山ビジネスサロンより】

    「事業展開を広げるためのスタッフ育成のヒント」をテーマに開催された大倉山ビジネスサロンの様子をご紹介しています。講師は、「小学生のための学童+学習教室」ソフィアキッズ大倉山/株式会社きよらエデュケーション代表 荻野桂さんです。

  3. 続 都合のいい人材にならないための秘策【40歳からのキャリア】

    続 都合のいい人材にならないための秘策【40歳からのキャリア】部下やメンバーが思ったほど育っていない時、自分の立ち位置や仕事のやり方を見直してほしい。次のステージへ進む時期に来ているのではないか。前回の記事ではそのように書かせていただきました。

  4. やる気が見えない社員の動かし方【職場環境改善の現場より】

    同じ企業で働いていても、仕事に対する温度差があり、時にはそれが不協和音となることがあります。例えば、設立当時からのコアメンバー、成長期を乗越えたメンバー、安定期以降に入社したメンバーという違いによっても、企業への思い入れの内容、深さ、関わり方は違うものです。

  5. 立場が違っても参加できるワークショップとは【ワーママ支援の現場から】

    働きながら育児する人を応援する団体、ワー育.jpでは、仲間と一緒にワーキングママ向けのワークショップを開催していました。 他団体との違いの一つが「ママでない方も参加できる」ということ。

  6. 職場復帰セミナーはパートナーとの関係構築がカギ【人事の豆知識】

    「復帰してみて、時短勤務をしながら少しずつ両立になれていけばよいと思っていた。」企業の育休取得者向けセミナー開催時に、受講生の方から言われた言葉です。

  7. 婦人科疾患で6兆円の損失?!女性のキャリア継続策とは【人事の豆知識】

    婦人科疾患で6兆円の損失?!女性のキャリア継続策とは近年話題に上ることが増えた、「婦人科疾患とキャリアの両立」。不妊治療のための休暇や時短制度の策定、更年期について知識を深めるセミナーを実施等、企業の取り組みも始まっています。働く側の本音を知るカウンセラーが背景と今後の対処法について解説します。

  8. 女性活用を進めるために、人事ができること

    女性活用を進めるために、人事ができること女性活躍推進法も施行され、育児休業取得率は80%を超え、勤務制度、再雇用制度、女性管理職登用なども整備されてきました。けれども、業界や職種によってはまだまだ女性の離職率は高く、リーダー候補も育っていないという企業も少なくありません。

  9. 女性のリーダーシップの育て方【ファザーリングジャパンのイベントより】

    女性のリーダーシップの育て方【ファザーリングジャパンのイベントより】サイボウズ本社で行われた「女性イクボス此処にあり!〜私たちが日本の企業を、働き方を変える」セミナーより、女性経営者や管理職が伝える「女性のリーダーシップの育て方」をお伝えします。

  10. 定時が存在しない、その背景とは【長時間労働改善のために】

    定時が存在しない、その背景とは【長時間労働改善のために】長時間労働の背景には、環境的要因と個人的要因があります。日々、働く方々の相談に乗るだけでなく、企業の職場環境改善も担当した経験から詳しく説明していきましょう。

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る