キャリアカウンセリング

  1. 妊活・婦人科疾患との両立キャリアカウンセリング

    妊活・婦人科疾患との両立キャリアカウンセリング妊活や婦人科疾患の治療のために、仕事を辞めようかどうか悩んでいませんか?カフェでゆっくりお茶を飲みながら、大人女性のキャリアのご相談、両立の話、お仕事復帰の個別相談をお受けしています。

  2. 相手から逃げない【キャリアカウンセラーへの道】

    相手から逃げない【キャリアカウンセラーへの道】キャリアカウンセラーを目指す方向けのコラム。今回のテーマは「相手から逃げない」です。◆厳しい現実も伝える役割希望の職種に就くには、経験がまだ不足している。市場の状況から見て、今動くのはタイミングが良くない。

  3. 女性が自信を持てないのは、育った環境か脳の違いか

    女性が自信を持てないのは、育った環境か脳の違いか新しいことへチャレンジするとき、「自信がない」「荷が重い」は多くの女性から聞く言葉です。けれども、本当に自信がないのかというとそれは少し違うのです。キャリアカウンセラーが解説します。

  4. 会議で発言できない場合、職場改善の現場から

    会議で発言できない場合、職場改善の現場から子供の小学校からのお便りに「発表するようにしましょう!」という文章がありました。高学年になるとカッコ悪いとか、間違ったらよくないとか、考えすぎてしまって低学年ほど素直に手を上げられなくなるかもしれませんね。

  5. 【コラム掲載】活躍し続ける40代に学ぶ、30代で準備しておくべきこと

    「転職は35歳までと聞いたので、今のうちに動いておきたい」「40歳を超えると仕事もなくなるのではと、今から不安」と、30代の方から転職やキャリアアップの相談もよくお受けします。けれども、40歳という年齢を境に急に状況が変わるわけではありません。

  6. 心と体のバランスを保つために【長時間労働の環境改善について】

    長時間労働が常の現場では、心がマヒしてしまい周囲に助けを求められなくなることがあります。特にうつ状態になっていると自分が悪いのだと考え込んでしまうこともあるのです。体調不良や大きな事故が起きて初めて立ち止まることができるのは悲しいことです。

  7. 対象を決める【キャリアカウンセラーへの道】

    対象を決める【キャリアカウンセラーへの道】キャリアカウンセラーを目指す方向けのコラム。今回のテーマは「対象を決める」です。

  8. 相談力を磨く【キャリアカウンセラーへの道】

    相談力を磨く【キャリアカウンセラーへの道】就職活動で困った時に相談する場がなかった。仕事と家庭との両立で悩んだ時、ロールモデルが不在で苦労した。だから、同じように困っている方のための役に立ちたい。・・ご自身の体験から、キャリアカウンセラーを目指す方も多いと思います。

  9. キャリアの階段を一気に登らない【35歳からのキャリア】

    キャリアの階段を一気に登らない【35歳からのキャリア】自治体や企業のワークショップの講師を担当するときに、よく階段を上る話をしています。仕事の経験を積み、新しいことへのチャレンジも続けてきた20代。

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページ上部へ戻る