キャリアカウンセリング

  1. 【35歳からの就活】うまくいかないときは、アクションを変える

    【35歳からの就活】うまくいかないときは、アクションを変える転職、フリーランス転向を図っても、仕事が決まらず落ち込むときがあるかもしれません。そんな時は、一度立ち止まって活動自体を見直してみましょう。

  2. ユングの心理学を元にした性格検査、MBTI

    ユングの心理学を元にした性格検査、MBTI自己分析、他者理解のツールとして活用してみませんか?自分の可能性を確かめたい、40代からのキャリア開発の見本にしたいとご利用いただく方も増えています。

  3. パートナーが40歳になる前に考えておくこと【妊活と仕事の両立】

    パートナーが40歳になる前に考えておくこと【妊活と仕事の両立】35歳を過ぎたから、もう40歳だから、と妊活中の女性の多くがご自身の年齢を気にされています。まだ30歳だから、子供を持つのはもっと先でも大丈夫と気長に考えている方もいらっしゃいます。

  4. 【35歳からのキャリアデザイン】自分を知るためのチェックシート

    【35歳からのキャリアデザイン】自分を知るためのチェックシート5分でご自身の強みと課題がわかるチェックシートをご用意しています。キャリアの見直しに是非ご利用ください。キャリアを振り返る大切さ人生の節目ごとに、自分を振り返ることはとても大切です。

  5. 続 人材ビジネスの本質を理解する【キャリアカウンセラーへの道】

    続 人材ビジネスの本質を理解する【キャリアカウンセラーへの道】キャリアカウンセラーを目指す方向けのコラム。今回は「続 人材ビジネスの本質を理解する」です。

  6. オーナーシップを取れないのには、ワケがある?!【35歳からのキャリア】

    オーナーシップを取れないのには、ワケがある?!【35歳からのキャリア】採用や、人材開発の場で「オーナーシップ」と言う言葉がよく使われるようになりました。オーナーシップとは、仕事を自分自身の課題と捉えて、責任感を持って取り組むことだと説明されています。

  7. 自分のビジネスモデルを変える理由【40歳のキャリア】

    自分のビジネスモデルを変える理由【40歳のキャリア】PCやスマホを新しいバージョンに変えていくように、自分の仕事の領域や、やり方も時々変えていってもいいのでは?そう感じることはありませんか?人生100年時代の40歳の捉え方いくつになっても働き続ける方が増える中、40歳は「もうキャリアチェ...

  8. 【35歳からのキャリアストレッチ】年齢リミットから目を背けないために

    【35歳からのキャリアストレッチ】年齢リミットから目を背けないために「35歳」は一般的には、未経験の職種への転職リミットだと言われています。吸収力も落ちてきて、新しい業務に就くと覚えるまで時間がかかるのも現実。

  9. 女性メンターが見つからない時、考え方と対処法

    女性メンターが見つからない時、考え方と対処法メンターとは仕事上の助言をする人と言われています。同じ部署の先輩ではなく、他部署の先輩が、若手のメンターとして助言をする制度や、管理職になった女性向けに男性管理職がメンターとして指導をする制度を取り入れる企業もあります。

  10. 翻訳家として機能する【キャリアカウンセラーへの道】

    翻訳家として機能する【キャリアカウンセラーへの道】キャリアカウンセラーを目指す方向けのコラム。今回は「翻訳家として機能する」です。腹落ちするためには、双方の想いを翻訳して伝える役が必要所属する組織への不満、上司への不満を持つ方からのご相談もよくあります。

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る