キャリアカウンセリング

  1. コンサルティングの流れを理解する【キャリアカウンセラーへの道】

    コンサルティングの流れを理解する【キャリアカウンセラーへの道】キャリアカウンセラーを目指す方向けのコラム。今回は「コンサルティングの流れを理解する」です。

  2. 受身の姿勢を変える【キャリアカウンセラーへの道】

    受身の姿勢を変える【キャリアカウンセラーへの道】キャリアカウンセラーを目指す方向けのコラム。今回は「受身の姿勢を変える」です。

  3. キャリア相談体験会【オフィスで温め&メンターサービス】

    キャリアの悩みをスッキリさせたい女性の皆様へ4月からの新年度に向けて、キャリアの悩みを解決しておきませんか?「冷え・低体温改善サロンゆるり」でお一人40分のキャリア相談体験会を開催します。育休中のキャリアアップ、育児と仕事の両立、30代40代からのキャリアの継続のご相談にご利用ください。

  4. コラム執筆

    日本の人事部、総合職系フリーランス女性向けメディアCue、主婦応援サイトシュフィール、専門家サイトJIJICO、等、掲載されたコラムの一覧です。「ダイバーシティ」「新しい働き方」「家庭と仕事の両立」「主婦の再就職」等のテーマで執筆しています。

  5. 婦人科疾患で6兆円の損失?!女性のキャリア継続策とは【人事の豆知識】

    婦人科疾患で6兆円の損失?!女性のキャリア継続策とは近年話題に上ることが増えた、「婦人科疾患とキャリアの両立」。不妊治療のための休暇や時短制度の策定、更年期について知識を深めるセミナーを実施等、企業の取り組みも始まっています。働く側の本音を知るカウンセラーが背景と今後の対処法について解説します。

  6. 話を聴くスペースを空けている人【リーダーのキャリアカウンセリング】

    話を聴くスペースを空けている人【リーダーのキャリアカウンセリング】ついつい相談してしまう人、何かあると頼る人、それはただ雰囲気がいいだけの人とは違います。「ただ受け止めてくれる」「共感してくれる」人ではないでしょうか。

  7. 自分のビジネスモデルを変える理由【40歳のキャリア】

    自分のビジネスモデルを変える理由【40歳のキャリア】PCやスマホを新しいバージョンに変えていくように、自分の仕事の領域や、やり方も時々変えていく必要がありますね。特に40歳からは意識をしておいたほうが良いでしょう。キャリアカウンセラーがアドバイスをしています。

  8. 専門外だと伝える【キャリアカウンセラーへの道】

    専門外だと伝える【キャリアカウンセラーへの道】キャリアカウンセラーを目指す方向けのコラム。今回は「専門外だと伝える」がテーマです。■リファーは自分のスキル不足ではないリファーと言う言葉を聞いたことがあるでしょうか。

  9. 心も体も温める効果とは【35歳からのキャリアの継続】

    心も体も温める効果とは【35歳からのキャリアの継続】女性社員向けの福利厚生サービスとして「オフィスで温め&メンターサービス」を始めた理由は、婦人科疾患とキャリアの両立に悩む女性達の存在です。責任感が強い女性ほど、体の不調を我慢してまで仕事に邁進しようとする傾向があります。

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る