ブログ

大人のオープンマインドでキャリアを創る【40歳からのキャリア】

40代は市場でどう見られているのか、気になりませんか?

30代、40代の転職・キャリアチェンジに強いキャリアカウンセラーが40代の市場価値についてお伝えしています。

 

■40代は頼れる存在

「年齢はこだわらない」「若い方とも同じ立場で一緒に仕事をしたい」と口で言っても、
見た目や立ち居振る舞いが、
●エグゼクティブ(責任ある仕事の経験がにじみ出ている存在)であったり、
●大先輩ママ(子供の有無にかかわらず、包容力の豊富さがにじみ出ている存在)であったりして
周りからは「頼れる存在」「一目置かれる存在」という認識なのかもしれません。

それはそれとして受け入れつつ、多世代の環境でも新たな関係構築のためには、オープンマインドを意識していきたいですね。

 

■オープンマインドでキャリアを広げる

オープンマインドとは、
☑物事について偏見を持たずに向き合う
☑他人に対して先入観を持たずに向きあう
☑自分に正直であり続ける
☑自分をさらけ出す
など、と解釈されていますが、共通ワードとしては「素直であること」なのかもしれません。

「私はもう●歳だから「●年前はこうだった」と、過去にこだわりすぎずに、
「知らなかった!」「教えてもらって助かった!」と新しいものを貪欲に吸収し、
楽しみながら成長し続ける姿勢は、周囲にも安心感を与えます。

そのためには、
「自分に正直」「自分をさらけ出す」ことがポイント。
自分を出していかないと、「見た目や立ち居振る舞い」の壁は壊れない。
だからこそ、40歳からは自分のさらけ出し、です。

 

■40歳から始める、小さな自己開示

過去の失敗事例、苦労から這い上がったエピソード、自分の弱み、不安…少し話してみて下さい。
「心を開いてくれた」という安心感が相手に伝わり空気が変わります。
その上で、新しい情報やスキルに対しては「知らなかった。教えてくれてありがとう」
と伝えていくとさらにスムーズになります。
そのやりとりが信頼構築となり、ストレートに言い合える関係にも発展するでしょう。

 

■40歳から始めたいリセット

これまでの自分をリセットして、フラットな状態からまた新しいものを積み上げていくプロセス
最初は戸惑いがあるけれど、楽しいものです。
専門家として、キャリアカウンセリングやワークショップでお手伝いしています。

 

《個人向けキャリアカウンセリングサービス》

 

関連記事

ページ上部へ戻る