ブログ

続 人材ビジネスの本質を理解する【キャリアカウンセラーへの道】

続 人材ビジネスの本質を理解する【キャリアカウンセラーへの道】

キャリアカウンセラーを目指す方向けのコラム。今回は「続 人材ビジネスの本質を理解する」です。

 

支援する側のコミット力を高める

人材ビジネス業界では相談に乗るだけでな仕事の紹介を通して、相手の方のキャリアアップやキャリアチェンジの場面により添えることが魅力です。

一方で、支援した相手が一度決まった仕事の辞退する、入社後のトラブルなどが発生するとその対応に追われますし、何よりも「決まったはずだったのに」と、予定されたことが進まなかったことへのショックも感じることでしょう。さらに、決定したことによる成功報酬を企業から受け取るビジネスモデルでもあるため、利益にもつながらない現実問題もあります。それらを乗り切るためには、「コミット力を高める」必要があります。

 

違和感と付き合う

一度決まった仕事の辞退、入社後のトラブルなどがあった場合「発生するかもしれない違和感」を感じていたとしたら、感度が高まってきた証拠です。次回からは、違和感を感じたときに介入し、クリアにしておけばよいのです。
時には企業へ提言する、支援する相手の方と対峙し本心を確かめることもあります。納得した上での決断は、どのような結果となっても悔いはないはずです。そこまでコミットできるかどうか、そのエネルギーを必要とする仕事なのです。

 

《個人の方向けサービス》

キャリアカウンセリング

《参考コラム》

オープンマインド【キャリアカウンセラーへの道】
自分を脇に置く【キャリアカウンセラーへの道】
相談力を磨く【キャリアカウンセラーへの道】
対象を決める【キャリアカウンセラーへの道】
相手から逃げない【キャリアカウンセラーへの道】
人材ビジネスの本質を理解する【キャリアカウンセラーへの道】
専門外だと伝える【キャリアカウンセラーへの道】
受身の姿勢を変える【キャリアカウンセラーへの道】
翻訳家として機能する【キャリアカウンセラーへの道】

関連記事

ページ上部へ戻る