ブログ

少し先行く人を追いかける、ビジネスブログの効果

少し先行く人を追いかける、ビジネスブログの効果

ビジネスブログを開設して6年、匿名で書き始めた個人ブログから振り返ると10年になります。そして、こちらのブログに変えてから一年過ぎようとしています。

生きるために必要な、人に頼る力とは

画像は6年前のものです。

ブログを書き続ける効果とは

あるきっかけがあり、ブログを書き続ける効果について6年前の写真画像と共に振り返ってみたので書き留めておきたいと思います。

 

想いを整理して形にするための場

過去の記事を読み返すと驚くべきことに、その後の活動や新しい出会いに直結していることが多いものです。想いを書き出すことで自分の中での思考の整理ができるだけでなく、「やりたいこと」「できること」「やるべきこと」を広く伝えることで必要とする場や人に繋がっていたのです。

実は、少し先行く先輩とは過去の自分でもあり、アイデアはすでに持っていたことに気づかされることもよくあります。
子育て応援就職フェア開催事績

人となりを知ってもらう場

キャリアカウンセラーとして、個人や組織へ対して直接関わることで、「仕事」「ライフイベント」を通して、時には相手の行動に大きな影響を与えることもあります。相手から見たときに、このキャリアカウンセラーに相談してもよいかどうかの判断をする時には、その人となりを調べ、選択するのではないでしょうか。

けれども、キャリアカウンセラーには守秘義務がありますので、どのような相談内容やワークショップを行っているかの詳細まではお伝えすることが難しいのが現状です(許可いただいた方の感想と、ワークショップの概要のみオープンにしています)。
そこで、ブログで発信する内容や文章をお読みいただいて判断してくださる方が大半なのです。

35歳からの新キャリアを実現化!キャリアカウンセラーのご紹介

 

セルフケアと成長の場

文章にするために、私の場合は内省の時間を取ります。強く感情を揺さぶられた時も一度冷静になる時間を取りますし、外部のイベントに参加した時はその場で発信された言葉や出来事を一度自分の中に入れてかみ砕き、自分なりの考えも含めて想いを言葉にします。人前でもお伝えします。

これらのプロセスを通して、気持ちの整理を行い感情のコントロールを実施することができます。情報や知識を自分のものとすることで、成長にもつながります。自分で自分をケアしている時間でもあり、成長を促している時間でもあるのです。

心のざわつきを減らす方法【為末大さんに学ぶ】

 

次の10年のために発信したいこと

この1・2年ほど「自分を後押ししてくれる人や場所」を新たに設けるようにしています。職種柄や社会人経験の長さから、ついつい「人のため」「社会のため」に志向が向きがちです。けれども、年齢を重ねた今だからこそ自分自身が実現したいこともあります。自分がキャリアカウンセラーという専門家であり続けるためにも、自分を後押ししてくれる専門家やコミュニティに頼ってさらに成長したいと考えているのです。

35歳以上の頑張りすぎる女性がもっと楽になって人生100年時代の新たな生き方を創りだしていけるように、自分自身も等身大で進んでいければと思っています。
キャリア見直し講座/再就職セミナー
企業向けメンターサービス

関連記事

ページ上部へ戻る