ブログ

35歳はまだ若い!の思い込みからの脱却

35歳を過ぎて周りの見方が変わってきた、転職活動がスムーズにいかない、など感じることはありませんか?
今回は、年齢との付き合い方について解説します。

■30代からの変化を受入れる

35歳からは高齢出産に入ると伝えると驚く方も多いもの。
まだまだ若い、と感じていても確実に年齢を重ねて出産リスクが高まる年代にはいります。
仕事では、社会人になって10~15年を超え、新人から見たら「大ベテラン」の域に達してきています。
本当のところ、こんなことを感じていませんか?
☑飲み会や趣味で20代とのギャップを感じた
☑親が年取ったと思うことが増えた
☑残業の翌日はしんどい
☑新しいことを覚えるのに時間がかかるようになった

■変化と付合いながら発展させる

もう若くはない、それを認めて「大人になった自分」と付き合っていきましょう。
結婚や出産の時期を本気で考え、親との関係を見直し、仕事でチャレンジしたいことには今のうちに取組み、
身体や心の変化を受入れていくこと。
それが充実の40代を迎えるための準備なのです。
20代の自分と張り合わないこと。大人女性としてスマートにいきましょう。

35歳からのキャリアカウンセリングでは
仕事だけでなくライフプランのお話もお聞きしています。どうぞご利用ください。
お客様の声はこちら

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る